いよいよ本格化!IoTはビジネスをどう変えるのか(第1回)

未来の話ではない!IoTがビジネスを変革させる可能性

2015.07.08 Wed連載バックナンバー

 世の中に存在するあらゆるモノがインターネットにつながる、IoT(Internet of Things/モノのインターネット)。もはや“未来の話”ではなくなり、すでに現実のビジネスに採り入れて、成果を挙げる企業が増えつつあります。大きな可能性を秘めたIoTの世界にフォーカスするシリーズ。連載第1回目は、2人の専門家にIoTが持つ可能性について語っていただきました。

 

モノがインターネットにつながることで生まれる価値

 インターネットの新潮流として、現在大きな注目を集めているキーワードが「IoT(Internet of Things)」です。「モノのインターネット」と訳されるIoTが実現しようとしているのは、ありとあらゆるモノがインターネットにつながる世界。これまでのパソコンやスマートフォン、タブレット端末などといったIT関連機器だけでなく、工場で使われる工作機械やセンサー、交通や電力といった社会インフラで使われる各種装置、さらには衣服やボールペンなど、さまざまなモノをインターネットにつなぐことにより、新たな価値を導き出そうというのがIoTなのです。

 このIoTに先だって広まっていたのが、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

このテーマについてもっと詳しく知りたい

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter