知らないと損!クラウド時代のネットワーク事情(第1回)

NFV活用によりIT基盤のフットワークを軽やかに!

2015.08.05 Wed連載バックナンバー

 企業のIT基盤としてネットワークの重要性が高まっていく中、今やネットワークは拠点間を物理的に結ぶという固定化されたものではなく、SDNやNFVなどの技術により自在に変更できるものになりつつあります。最適なネットワークを選ぶには、これまでの信頼性や帯域に対するコストバランスといった視点だけではなく、新たな視点が求められているのです。今連載では、“知っておけば得をする”これからのネットワーク選びのポイントについて紹介していきます。

 

IT基盤は「クラウド化」、事業基盤は「グローバル化」へ!

 株式会社MM総研の調査によると、現在、新規システムを構築する際にクラウドの活用検討する企業は約8割にも達し、クラウド化を前提としてIT基盤を考える「クラウドファースト」が定着しつつあることが見受けられます。急速に変化する事業環境に対応するために、リソースを持つことなく必要なときに必要なだけ使えるクラウドへ移行するという選択は、もはや必然と言えるかもしれません。ただし、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter