徹底解説!基幹系システムのクラウド移行(第2回)

AS/400クラウド対応を成功させるポイントとは

2014.10.08 Wed連載バックナンバー

 基幹系システムを運用するためのプラットフォームとして、現在主流となっているのはWindowsやLinuxですが、一方で、独自のハードウェアとOSで動作する従来のオフコンを利用し続けている企業も少なくありません。

 そこで今回は、多くの企業で導入されているIBMのオフコンを取り上げ、クラウド化に際しての課題やメリット、そして、クラウド移行を成功させるポイントについて解説していきます。

 

クラウドサービスとの相性が悪かったオフコンのシステム

 「基幹系システムのクラウド化」を考える際、問題となりやすいのは独自のハードウェアとOSを利用する「オフコン」の存在です。オフコンとはオフィスコンピューターの略で、財務会計や販売管理、あるいは給与計算などの業務を効率化することを目的に、1970年代以降に多くの企業に広まりました。その中でも、特に多くの企業で導入されたのが… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter