徹底解説!基幹系システムのクラウド移行(第1回)

オンプレミスのクラウド化─メリットと注意点

2014.10.01 Wed連載バックナンバー

 新たなシステムの構築や既存システムのリプレースの際、まずクラウド利用を前提に検討を行う「クラウドファースト」の考え方が多くの企業に浸透しました。このクラウド利用については、従来までは「情報系システム」が中心でしたが、最近では「基幹系システム」のクラウド移行の事例も目立ち始めています。

 そこで今回の連載では、情報系システムとは異なる視点での検討が求められる「基幹系システムのクラウド移行」のポイントについて徹底検証。第1回目は、「オンプレミスのクラウド化」について解説いたします。

 

基幹系システムをクラウド化する企業が増えた理由

 企業がIT環境を構築する上で、クラウドはいまや欠かせないサービスとなりつつありますが、これまではメールやグループウェアなどといった「情報系システム」と呼ばれる領域が中心で、財務会計や管理会計、あるいは生産管理といった「基幹系システム」については、従来と同様にオンプレミスでの運用を選択する企業が少なくありませんでした。その大きな理由が、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter