ソーシャル

AIが教えてくれる「リーダーの資質」とは?

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第15回)

AIが教えてくれる「リーダーの資質」とは?

IBMのAI「ワトソン」が、リーダーの資質を明らかにするという試みに挑戦しました。その結果、リーダーは業種は違えども、ある共通点があったといいます。2017.07.24

「あなたの余命は……」AIは寿命まで教えてくれる

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第13回)

「あなたの余命は……」AIは寿命まで教えてくれる

オーストラリアの大学が、AIを使って寿命を予測するシステムを開発しました。聞きたくない人も多いでしょうが、高齢化社会の現在だからこその活用法があるようです。

2017.07.03
「超音波ビーム」でスマホを充電する技術が誕生

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第12回)

「超音波ビーム」でスマホを充電する技術が誕生

アメリカのベンチャーが、電気エネルギーを超音波に変えて、スマホを充電する技術を披露しました。開発企業のリーダーは「これはパラダイムシフトだ」と息巻いています。

2017.06.26
もう会議室に集まる必要なし、新世代ホワイトボード

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第11回)

もう会議室に集まる必要なし、新世代ホワイトボード

グーグルやマイクロソフトが、大画面のデジタルホワイトボード製品を市場に投入し、注目を集めています。どのような特徴があるのでしょうか。

2017.06.19
AIならボタンひとつで作曲できる。でも著作権は?

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第8回)

AIならボタンひとつで作曲できる。でも著作権は?

AI音楽では、ディープラーニングの実用化でAIが自ら作曲するようになり、そのクオリティも高まっています。ですが、AIが作った曲の著作権はどうなるのでしょうか。

2017.05.29
AIは“究極の選択”にどう答えを出すのか?

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第1回)

AIは“究極の選択”にどう答えを出すのか?

AI(人工知能)は時として、妙に人間くさい行動をとることがあるようです。たとえばAI同士でゲームをした場合、邪魔し合ったり、協力し合ったりすることもあるようです。

2017.04.03
犯罪被害者に聞き取り調査をする「ロボット弁護士」

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第21回)

犯罪被害者に聞き取り調査をする「ロボット弁護士」

英ケンブリッジ大学の学生たちが、犯罪被害者からチャットで状況を聴き取り、警察の捜査に引き継ぐAIを開発しました。法律相談の新たなスタイルとして注目されています。

2017.03.27
目的地まで全自動”空飛ぶタクシー”乗用ドローン登場

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第19回)

目的地まで全自動”空飛ぶタクシー”乗用ドローン登場

EHANGという中国のベンチャーが、1人乗りの自動運転ドローンを開発。この7月にも運行を開始する計画で、ついに“空飛ぶタクシー”が実現することになりそうです。

2017.03.06
「茶飲み友達はロボット」高齢者を支援するAI

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第14回)

「茶飲み友達はロボット」高齢者を支援するAI

「ElliQ」という高齢者向けのロボットを、イスラエルのベンチャー企業が開発しました。介護目的ではなく、対話して精神面から支援することを目指している点が特徴です。

2017.01.30
AmazonのAIは「火星」に関する質問にも答えられる

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第11回)

AmazonのAIは「火星」に関する質問にも答えられる

Amazonの音声アシスタント「Alexa」は、さまざまなアドオンに対応しています。たとえばNASAが提供するアドオンを使えば、「火星」に関する質問にも答えてくれます。

2016.12.19
「ドナルド・トランプ勝利」を的中させたAIとは

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第7回)

「ドナルド・トランプ勝利」を的中させたAIとは

米大統領選挙は、大方の予想を裏切ってドナルド・トランプ氏が勝利という結果になりました。ですが投票の少し前、トランプ氏勝利を予見していたAIがあるといいます。

2016.11.21
企業のモバイルアプリはビジネスに貢献しない

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第4回)

企業のモバイルアプリはビジネスに貢献しない

多くの企業が自社アプリを開発していますが、やがてこのトレンドは終了し、撤退する企業が続出するかもしれません。米国の調査から読み解きます。

2016.10.31
現代人は度重なる「パスワード変更」に疲れている

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第3回)

現代人は度重なる「パスワード変更」に疲れている

定期的なパスワード変更は、セキュリティ対策としては一般的です。しかしある調査では、「多くの現代人はパスワード変更が面倒で投げやりになっている」といいます。

2016.10.24
リオオリンピックの報道で「AI記者」が大活躍

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第2回)

リオオリンピックの報道で「AI記者」が大活躍

AIがリオ五輪の報道記事を“執筆”。中国ではAIが450本の記事を配信し、人間が書いた記事のページビューを大きく上回ったそうです。AI記者の実力と可能性を探ります。

2016.10.17
ドイツのIoTはホットドッグを美味しくする?

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第1回)

ドイツのIoTはホットドッグを美味しくする?

IoT(モノのインターネット)は自動運転車や工場管理などで脚光を浴びていますが、ドイツでは既に身近なところで活用されています。

2016.10.03
革新的IoT「アマゾンダッシュ」は人類を怠惰にする?

海外IT動向ウォッチング 2016年4月~9月(第22回)

革新的IoT「アマゾンダッシュ」は人類を怠惰にする?

ボタンを押すだけで日用品が宅配されるアマゾンコムの家庭向けIoTサービスが欧州でも始まりました。でもなぜかメディアは批判的なようです。

2016.09.12
ぜひポケモンGOに!画面内の物体に“触れる”技術

海外IT動向ウォッチング 2016年4月~9月(第18回)

ぜひポケモンGOに!画面内の物体に“触れる”技術

「ポケモンGO」のヒットで「拡張現実」が脚光を浴びていますが、リアル(現実)とバーチャル(仮想)を動画の中で共演させる技術が米国で披露されました。

2016.08.15
伝説のゲームメーカーがIoTビジネスに参入。なぜ?

海外IT動向ウォッチング 2016年4月~9月(第12回)

伝説のゲームメーカーがIoTビジネスに参入。なぜ?

古いゲームファンには忘れられない歴史的メーカー「アタリ」が帰ってきます。だだし、ゲームでなく「IoT」(モノのインターネット)機器のメーカーとしてです。

2016.06.27
人間はどのようにAIと付き合えば良いのか?

海外IT動向ウォッチング 2016年4月~9月(第11回)

人間はどのようにAIと付き合えば良いのか?

AI(人工知能)は急速に進化し、人間に代わって、いろいろな仕事に進出しようとしています。はたして、人間はどのようにAIと付き合えばいいのでしょうか。

2016.06.20
給与が高い企業は○○のレベルも高い

海外IT動向ウォッチング 2016年4月~9月(第6回)

給与が高い企業は○○のレベルも高い

米国で最も年俸が高い会社25社のランキングをキャリア情報サイトのグラスドアが発表しました。ほとんどがコンサル会社とハイテク会社で占められています。

2016.05.16
このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter