運用管理

東急リバブルがCHOのもとで進める健康経営の充実

日本の転換期に訪れた「健康経営」の波!(第4回)

東急リバブルがCHOのもとで進める健康経営の充実

従業員の健康を貴重な経営資源と捉える企業が増えています。東急リバブルもその1社で「CHO(最高健康責任者)」という役職を設け、健康経営を社内に浸透させています。2017.09.29

自動回答するAIでCS向上を図るSMBC日興証券

人工知能(AI)はビジネスにどう活用されるのか(第10回)

自動回答するAIでCS向上を図るSMBC日興証券

SMBC日興証券のコンタクトセンターにおいて、AIチャットボットが導入されました。そこで、目指しているところや導入の経緯、今後の展開についてお話を伺いました。

2017.09.27
健康食品の知見から生まれたファンケルの健康経営

日本の転換期に訪れた「健康経営」の波!(第3回)

健康食品の知見から生まれたファンケルの健康経営

健康食品で培った健康づくりのノウハウをもとに「健康増進プログラム」を開発した株式会社ファンケル。自社だけでなく多くの企業をサポートする同社の健康経営とは。

2017.09.15
人材不足やIT環境複雑化を解消する“運用改革”とは

ビジネススピードを加速するIT基盤(第3回)

人材不足やIT環境複雑化を解消する“運用改革”とは

運用業務の属人化や将来的な労働力不足が懸念される中、IT部門の人材不足やIT環境の複雑化は見過ごすことのできない問題です。このような問題をいかに解決すべきでしょうか。

2017.09.06
米粒大のチップにAIを、マイクロソフトの先端研究

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第16回)

米粒大のチップにAIを、マイクロソフトの先端研究

クレジットカード大の組み込み型コンピューター「Raspberry Pi」は、インターネット接続なしでもIoTを構築する可能性を持っており、注目されている。

2017.07.31
3000億円の事業を生み出すビジネスプロデュ―スとは

日本企業に求められる事業創造への新たな視点

3000億円の事業を生み出すビジネスプロデュ―スとは

日本企業に求められる事業創造への新たな視点とは? 多くの日本企業の事業創造を成功させてきた敏腕コンサルタントに秘訣を伺いました。

2017.07.14
身長約170cmの“リアル・ロボコップ”誕生

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第9回)

身長約170cmの“リアル・ロボコップ”誕生

アラブ首長国連邦で開催された見本市に、身長170cmの人型ロボット警官が登場しました。「リアル・ロボコップ」なこのロボットは、警官としてどのように働くのでしょうか。

2017.06.05
「健康経営」がひらく日本企業の未来

日本の転換期に訪れた「健康経営」の波!(第2回)

「健康経営」がひらく日本企業の未来

生産性やイメージの向上、さらには医療費の適正化にもつながることが期待される「健康経営」。経済産業省で健康経営の普及を牽引する江崎禎英氏に、その意義と展望を伺いました。

2017.05.24
運営者は悩んでいる!?コンタクトセンターの現場

担当者が語る◯◯の現場(第2回)

運営者は悩んでいる!?コンタクトセンターの現場

AIをはじめ、新たな技術がコンタクトセンターに導入され始められている。コンタクトセンターは今後、どう変わっていくのか。3人の現場担当者に伺いました。

2017.05.17
「AI」の導入が進まない“ある分野”とは

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第6回)

「AI」の導入が進まない“ある分野”とは

AI活用が、さまざまな分野で始まっています。たとえば、ビール業界、テレビ業界、SNSなどです。その一方で、一部の分野では、AIの普及が進んでいないようです。

2017.05.15
健康経営とは?アンケート調査結果から実態を探る

日本の転換期に訪れた「健康経営」の波!(第1回)

健康経営とは?アンケート調査結果から実態を探る

生産性や企業価値の向上にもつながると期待され、大企業を中心に取り組みが増えている「健康経営」。Bizコンパスの独自調査で明らかになった、「健康経営」の実態とは?

2017.04.28
AI活用でコールセンター変革に挑む損保ジャパン日本興亜

人工知能(AI)はビジネスにどう活用されるのか(第9回)

AI活用でコールセンター変革に挑む損保ジャパン日本興亜

損保ジャパン日本興亜のコールセンターにおいて、人工知能を業務に活用するためのトライアルがスタート。プロジェクトの狙いや今後の展開について、お話を伺いました。

2017.04.26
服に触ってスマホ操作、リーバイスとグーグルが協業

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第2回)

服に触ってスマホ操作、リーバイスとグーグルが協業

リーバイスがグーグルと協業し、スマホの操作ができるジャケットを開発。「ダサい」「オタクっぽい」ウェアラブルデバイスのイメージを回復するものとして期待されています。

2017.04.10
システムの機能向上とTCOを両立させたシャルレ

クラウド基盤構築で販売システムの課題を解決!

システムの機能向上とTCOを両立させたシャルレ

株式会社シャルレはIT基盤の老朽化を解決すべく、新しいIT基盤を構築。高性能かつ安定性に優れたIT基盤を低コストで構築するという、プロジェクトに迫ります。

2017.03.24
三井物産の“攻めのIT”を支えるグローバルIT基盤

スピード経営に求められるIT基盤とは

三井物産の“攻めのIT”を支えるグローバルIT基盤

総合商社、三井物産株式会社はグローバル統一仕様のIT基盤の構築を決断しました。この大掛かりな挑戦には、どのような真意があったのでしょうか。

2017.02.17
SaaSやPaaSはもう古い!今は「XaaS」の時代

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第16回)

SaaSやPaaSはもう古い!今は「XaaS」の時代

IT業界では「SaaS」「PaaS」といったワードは当たり前のものになりつつありますが、最近は「XaaS」がクローズアップされています。「X」とは何を指しているのでしょうか?

2017.02.13
諸行無常、アメリカではパン工場がデータセンターに

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第13回)

諸行無常、アメリカではパン工場がデータセンターに

アメリカでは、既存の建築物を改装して再利用するケースも増えています。たとえば印刷工場やパン工場が、外見はそのままに、最新のデータセンターとして稼働しています。

2017.01.23
多忙な運用業務にさよなら!いま自動化がアツい理由

複雑化するシステム運用管理にどう対処すべきか

多忙な運用業務にさよなら!いま自動化がアツい理由

押し寄せるデジタライゼーションの波により、システム運用の複雑化は進む一方です。そんなIT部門のお悩みを、運用プロセスの自動化導入で解決した最新事例を紹介します。

2017.01.13
老朽化、見える化、クラウド化…基幹システムの課題

解決策がここにある!IT部門のお悩みスペシャル(第3回)

老朽化、見える化、クラウド化…基幹システムの課題

基幹系システムの運用で多くみられる、システムの老朽化、グローバルにおける経営情報の見える化、SAP S/4HANAへの対応といった課題を取り上げます。

2016.12.21
大手企業が続々導入!「Box」人気の秘密を探る

なぜ日本はパブリッククラウド後進国なのか?

大手企業が続々導入!「Box」人気の秘密を探る

パブリッククラウドのセキュリティ問題を解決するとして、日本でも導入企業が増えているコンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box」の日本戦略を探ります。

2016.12.16
このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter