2017.09.12 Tue

多様な人たちと共存できなければ、日本の未来はない

株式会社トロワ・クルール 代表取締役 増原裕子 氏

 性的マイノリティの総称を指す「LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字)」は、13人に1人の割合で存在するといわれている(電通ダイバーシティ・ラボ 2015年調査より)。世界ではLGBTへの差別を禁止したり、同性婚を認める制度を導入する国が増えている。

 日本でもLGBTに対する認知は徐々に進みつつある。たとえば渋谷区では、同性カップルへの「パートナーシップ証明書」発行を盛り込んだ条例が2015年4月に施行された。これは、戸籍上の性別が同じ2人の関係を「パートナーシップ」と定義し、区がその関係を証明するものである。同区で始まったこの取り組みは、現在全国の自治体に広まっている。

 このパートナーシップ第1号となったのが、トロワ・クルール代表の代表取締役の増原裕子である。増原はオープンリー・レズビアン(カミングアウトしたレズビアン)として、2013年3月に元タカラジェンヌである東小雪氏とともにディズニーシーで同性結婚式を挙げたことで知られている。同年12月にはトロワ・クルールを設立。「多様な人たちが輝ける社会」の実現を目的に、企業向けにLGBTの理解を深めるための研修やコンサルティングを行っている。

 「国内では地方自治体の動きを受けて、企業もLGBTに対する姿勢を大きく変え始めています。そのような動向を受けて、LGBT当事者の意識も急速に変わりつつあると感じており、今はLGBTにとって地殻変動の時期と言えるでしょう」

 

おどおどしていた性格を変えたフランスでの出来事

 増原は1977年に神奈川県横浜市で生まれ、物心ついてから大人になるまでを千葉県内で過ごした。学生時代に陸上選手だった父親の影響を受け、小中学校では兄、弟ともども陸上に打ち込むという活発な少女だった。その一方で人見知りも激しく、気の弱い一面もあったという。

 「恋愛感情の対象が他人とは違うと気づいたのが10歳の頃でした。そのことについては大学を卒業するまで誰にも言えず、ずっとどこかで『女性を好きになってしまう自分はおかしいのではないか?』と否定する部分がありました。友人から『おどおどしているところがある』と言われたりしたのも、そうした後ろ向きな気持ちが、人との接し方にも表れていたのかもしれません」

 都内にある慶應大学付属女子高校に入学後はバスケットボール部に入部。自宅から片道2時間ほどかけて通学しながら、ハードな練習の日々を過ごす。陸上とは異なり完全なチームスポーツであるバスケに夢中になった増原は、慶應大学文学部に進学しても体育会バスケットボール部に所属し、週に6日は練習に明け暮れた。

 スポーツに打ち込む一方で、高校時代より好きだったフランス文学を専攻し、フランス語にさらにのめり込んでいく。そのまま修士課程へと進むと、交換留学で1年間をパリで過ごした。この留学の経験が、増原の人生を大きく変えた。

 留学先の大学には同性愛者のサークルがあり、いつしか増原も顔を出すようになっていた。それは増原にとって、自分以外の同世代のLGBTとの初めての交流だったのである。

 「それまで自分の同性愛をひた隠しにしていた自分にとって、そんなセクシュアリティについてオープンに話し合える環境というのは心が開放される思いでした。いつしか女性を好きになる自分を前向きに受け止めて、自分らしく生きたいと強く思うようになっていきました」

 

「社会が良い方向に変わったね」

 修士課程を終了した増原は、2003年から2005年までをスイス・ジュネーブの日本公館で働き、その後、国内の会計事務所、教育系のITベンチャー企業に勤務する。

 職場内では相変わらず自らのセクシュアリティについてはカミングアウトできずにいたものの、2011年頃には、レズビアンである自分を周囲の人々に“自然体”で見てほしいという思いが強くなり、社会への発信活動を開始し、2013年にはパートナーの東氏と結婚式を行った。LGBTが自然体で暮らしていける社会に変えていきたいという思い、そして相手と結婚したいという強い気持ちは、東氏も同じであった。

 家族に結婚の相談をしたところ、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

増原裕子(ますはらひろこ) 1977年、神奈川県横浜市生まれ。慶應大学大学院修士課程、慶應大学文学部卒業。ジュネーブ公館、会計事務所、IT会社勤務を経て起業。2013年、東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げ国内外で話題に。2015年渋谷区同性パートナーシップ証明書交付第1号。ダイバーシティ経営におけるLGBT施策推進支援を手がける。経営層、管理職、人事担当者、営業職、労働組合員等を対象としたLGBT研修の実績多数。著書に『同性婚のリアル』等4冊がある。
株式会社トロワ・クルールについて
■ 事業内容LGBT研修・講演・コンサルティング
■ 設立年月2013年12月
■ 本社所在地東京都渋谷区神宮前2-14-17
■ 従業員数3名
■ 業種専門サービス業(ダイバーシティ経営コンサルティング業)
■ ホームページ

https://www.3couleurs.co.jp/

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter