2016.03.01 Tue

旅行からはじまる脱“生きるために働く”社会

株式会社仕事旅行社 代表取締役 田中 翼 氏

 「ご当地キャラプロデューサーになる旅」所要時間3時間半:定員10名:参加費6,700円。「探偵になる旅」所要時間5時間半:定員8名:参加費10,800円。「杜氏になる旅」所要時間6時間半:定員4名:参加費10,800円などなど、130件超のユニークなツアーが並ぶ。会社に勤めながら余暇を使って旅行気分で職業体験ができる、そんなありそうでなかったツアーを企画・提供する仕事旅行社、その代表を務めるのが田中翼だ。

 「生きるため、生活の糧を得るためだけに仕事をする時代は終わりました。今、仕事は自分を表現する手段になったと僕らは考えます。しかし、いまだに多くの人が “仕事=辛い”を抱えながら働いています。そんな状況を何とかしたい。そんな思いではじめたのが仕事旅行です」と田中は、仕事旅行社のコンセプトを話す。

 

人生のテーマは“人の可能性を広げる”こと

「両親ともに教員だった影響なのか、幼いころから人生のテーマは“人の可能性を広げる”ことでした」

 兄は中学卒業と同時に単身米国へ留学。兄の卒業式に参加した田中は、英語で会話する兄の姿に刺激され、海外の大学へ進む。ミズーリ州立大学を卒業した田中は、“人の可能性を広げる職業”教員になるため帰国。国際基督教大学へ編入し教員資格を取得した。そのまま教員の道を進むこともできたが、社会経験を積んだ方が教員として幅が広がると考え、金融機関へ就職する。

「お金は人の可能性を広げるツールだと考えて金融機関を選びましたが、実際に働いてみたら違和感がありました。たしかに、お金は人の可能性を広げますが、あくまで間接的な効果に過ぎず、これは僕のやるべき仕事ではないと感じたのです」

 あらためて仕事とは何かを考えはじめ、答えを求めてさまざまな本を読み、関連するイベントに参加。さらに、気になる会社を見つけては自主的に会社訪問をはじめる。

 

歌声が響き、ポップコーンマシンのある職場、働くってこんなに自由なんだ

 そんなある日、人生を変える人物と出会う。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

田中 翼(タナカ ツバサ)
1979年、神奈川県出身。ミズーリ州立大学ビジネス学部卒業、国際基督教大学教育学科編入・卒業後、金融会社に就職。在職中にさまざまな業界への会社訪問を繰り返し、自分の価値観が転換した経験を踏まえて仕事旅行社を設立、代表取締役に就任

株式会社仕事旅行社について
■ 事業内容職業体験イベントの企画、職業体験イベントの運営、職業イベント紹介ホームページの運営
■ 設立年月2011年1月4日
■ 本社所在地東京都港区新橋5-1-3 新正堂第1ビル 5F
■ 資本金1,597万2,500円
■ ホームページ

https://www.shigoto-ryokou.com/

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter