2016.02.02 Tue

テレビでは見せない、木村太郎の“社長”としての顔

逗子・葉山コミュニティ放送株式会社 代表取締役社長 木村 太郎 氏

 「コミュニティFM」というものをご存知だろうか。放送地域が狭く、地域に密着した情報を提供するラジオ放送のことで、全国に200を超える放送局が存在する。この中で、関東地方では初めて誕生したコミュニティFM局が、神奈川県葉山町の「湘南ビーチFM」だ。同町および逗子市と相模湾沿岸地域を対象に放送している。

 コミュニティFM局は一般的に、資金面において自治体からの大きな援助を受けている場合が多いが、湘南ビーチFMは基本的に自立採算で運営している点が特徴。また開局以来、ゲストには必ず出演料を払っている点も、ゲストがボランティアで出演していることの多いコミュニティFMでは稀である。

 放送事業のほかにも、ジャズライブやクラシック・コンサートなどのイベント事業や、フリーマガジン「Shonan Beach FM 78.9 Magazine」の出版、オリジナルビールの販売など、さまざまな事業を手がけている。

 そんな同局を率いるのが、1992年の設立当初からトップを務める木村太郎だ。テレビの報道番組においてキャスターやコメンテーターとして活躍している彼は、どのような経緯でコミュニティFM局を設立し、どのように運営しているのか。ジャーナリストであり、そして経営者でもあるという彼のユニークな生き方に迫る。

 

NHKの面接で「自分を採用しないと損をする」

 木村は米国カリフォルニア州バークレーで生まれ、3歳のときに日本に帰国した。東京・港区の南麻布に移り住み、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾高等学校と進学、これぞ“慶應ボーイ”という道を進んでいた。

 しかし木村は、若い頃の自分を“大問題児”と語る。とくに高校時代はかなり不真面目で、名古屋で仕事をしていた父と離れて一人暮らしをしていたこともあり、学校に行かずに友人と遊びに行ってしまうことがしばしばあった。そのために放校処分となり、名古屋にいる父に呼び出され、地元の東海高校に編入する。結果的に、これが木村の人生の転機となる。

「東海はものすごい進学校でしたが、バンカラな雰囲気でとても良かった。最初にテストを受けたときに、400人中で最下位近くの順位になってしまったのですが、そうなると逆に面白くなって『どこまで成績が上がるか挑戦してみよう』とやる気が出ました。人から強制されて勉強するのは大嫌いだったけど、このときは自らやる気を出して猛勉強して、最後は100番目くらいまでは上がりましたね」

 大学は再び慶應義塾大学に入ったが、折しも世間は60年安保闘争の只中にあり、とても勉強する雰囲気ではなかった。木村は「日本にいても仕方がない」と思い立ち、海外を旅することにした。最初は1年生を終えたあとに出発し、1年間かけてアジアや欧州の各国を旅した。帰国してから2年生をやり直し、3年生になったときに再び日本を飛び出した。欧州から北米に移動し、次に南米諸国と、2年間世界を渡り歩いた。

「当時は外国に行くのは大変な時代でしたが、私の姉がちょうど国際関係の仕事をしていたので、最初だけ一緒に連れて行ってもらって出国し、あとは気ままな一人旅でした。日本に帰ってきて、もう大学を辞めようかとも思ったのですが、マスコミ学の教授だった生田正輝先生に教わり、とりあえず卒業だけはすることにしました。結局、大学在学中に3年間旅行していたので、卒業するのに7年かかりました」

 卒業が近づいてきた頃、就職活動を始めた木村だが、ほとんどの新卒採用に年齢制限があることに気づく。当時25歳の木村が進める道は限られていた。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

木村 太郎(キムラ タロウ)
1938年、米カリフォルニア州生まれ。1964年に慶應義塾大学を卒業し、NHKに入社。ベイルート、ジュネーブ、ワシントン各特派員を経て、1982年に「ニュースセンター9時」キャスターとなる。1988年にNHKを退社。現在、FNN「Mr.サンデー」に隔週出演中。東京新聞にコラム「太郎の国際通信」を毎週連載中。1993年にコミュニティFM局「湘南ビーチFM」を設立し、代表を務める。

逗子・葉山コミュニティ放送株式会社について
■ 事業内容コミュニティFM放送、音楽イベント開催、オリジナルグッズ販売、酒類販売に関する業務の経営
■ 設立年月1993年10月
■ 本社所在地神奈川県逗子市池子2-5-6
■ 資本金1億円
■ 業種放送局
■ ホームページ

http://www.beachfm.co.jp/

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter