2015.12.22 Tue

世界で活躍した社長は「宇宙一働きやすい企業」を目指す

アルヒ株式会社(旧SBIモーゲージ) 代表取締役会長兼社長 CEO兼COO 浜田 宏 氏

 華々しい実績を誇るリーダーが金融に挑む理由とは

 日本初の証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関(モーゲージバンク)が、アルヒ株式会社だ。2000年に誕生した同社だが、2004年に取り扱いを始めた長期固定金利住宅ローン「フラット35」が業界最低水準の金利で提供するなど好評となり、5年連続シェアナンバーワンの実績を誇る。

 2015年5月1日には旧社名のSBIモーゲージから現在のアルヒへと社名を変更。「住生活プロデュース企業」をコンセプトに掲げ、従来の金融機関の枠を超えた新事業を次々と打ち出している。2015年6月には、顧客の生活全般をプロデュースする「ARUHIメンバーズクラブ」をスタート。これは「ARUHI 住宅ローン」を利用する顧客を対象に、家電、家具、キッチン用品、インテリア、エクステリア、引越、水宅配など、さまざまな提携先企業のサービス・商品を優待価格で提供していこうというもの。新生活のスタートアップから将来のローン完済まで、長期間に渡りライフスタイルをサポートするという。

 また、近日スタート予定の「ARUHI家探しサービス」というWebサービスもある。これは物件探しから住宅ローンの返済計画までをまとめて提供するという“国内初”の不動産情報サービスで、2月のサービス開始を見込んでいる。

 このような新機軸の戦略を次々と打ち出す同社の陣頭指揮をとっているのが、2015年5月に会長兼CEO(現在は会長兼社長 CEO兼COO)に就任した浜田宏だ。過去にデルの日本法人社長として同社の躍進を支えるとともに、デルのアメリカ本社副社長、HOYAの最高執行責任者など、“伝説の経営者”として華々しい実績を誇る浜田だが、金融という未経験のフィールドで何を目指しているのだろうか──。

 

“寄らば大樹の陰”の考え方はもう止めよう

 浜田は1959年に東京都世田谷区に生まれ育った。大学は早稲田大学に通うが、在学中はスキューバダイビングに身を捧げ、国内外のさまざまな海を渡り歩きながら潜るという日々を過ごす。

 プロのダイバーになることまで考えていた浜田だったが、たまたま商社マンが主人公のドラマを目にし、世界中を飛び回るビジネスマンもいいな、と思い始める。

「海とビジネスならば、これはもう海運会社じゃないかという単純な発想で会社を決めました(笑)」

 しかし、ダイビングに明け暮れて授業への出席もままならなかった浜田の成績はお世辞にも良いものではなく、就職活動は連戦連敗を続ける。いよいよ卒業も間近となった頃、連日通い詰めるなど熱意が伝わったのか、意中の海運会社である山下新日本汽船(現・商船三井)から内定を貰うことができた。

 1982年4月、同社に入社した浜田は、周囲の同僚が次々と会社の海外留学制度を使いMBAを取得するのを目にする。同制度を利用してMBA取得を目指そうとした浜田だが、その矢先、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

浜田 宏(ハマダ ヒロシ)
1959年、東京都生まれ。1982年早稲田大学卒業後、山下新日本汽船株式会社(現株式会社商船三井)入社。米国留学などを経て、1995年デルコンピュータ株式会社(現デル株式会社)に入社、代表取締役社長、アメリカ本社副社長などを歴任。その後株式会社リヴァンプ代表パートナー、HOYA株式会社執行役最高執行責任者などを経て、2015年1月SBIモーゲージ株式会社顧問に就任。同年5月にアルヒ株式会社代表取締役会長CEOに就任、9月に代表取締役会長兼社長 CEO兼COO就任、現在に至る

アルヒ株式会社(旧SBIモーゲージ)について
■ 事業内容住宅ローンの貸出・取次業務、保険代理店業務、銀行代理店業務
■ 設立年月2000年6月9日
■ 本社所在地東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー22階
■ 資本金79億8,498万円(2015年3月末現在)
■ 従業員数197名(2015年3月末現在)
■ 業種金融業
■ ホームページ

http://www.aruhi-group.co.jp/

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter