2013.11.26 Tue

“美と健康は一体”の思想で日本のエステを牽引

TBCグループ株式会社 代表取締役 手塚 圭子 氏

「男性も清潔が一番」──急成長する男性向けエステティック事業

 日本におけるエステティック文化のパイオニアであり、そしてリーダーであり続けているTBCグループ。同社は現在、業界最大の店舗数を誇る直営サロンを全国隈なく展開。また昨今では食品メーカーなどとのコラボレーション商品やコースもヒットを飛ばすなど、あらたな事業にも旺盛にチャレンジしている。

 とはいえ、とりわけ年配男性の中には、「TBC」というブランドに対して、TVCMなどで馴染みはあっても、自身とはあまり縁のないものというイメージを抱いている方も多いのではないだろうか。しかし、いままさにTBCグループで急激に売上を伸ばしているのが、男性用エスティックサロン「MEN’S TBC」をはじめとした男性向けのエステティック事業なのである。

 代表取締役の手塚は言う。「メンズエステティック事業は今年に入ってから特に成長が加速しています。この流れはまだまだ続くと見ています。男性にとってもエステティックの敷居が低くなっていますし、本来、 “綺麗になりたい”という願いに男女の別はないのかもしれません。企業の管理職のお客さまのなかには、ビジネスで好印象を抱いてもらえるようにと来店される方もいます。やはり男性も清潔感は大事ですからね。そして、相手に与える印象が良くなり、また自分に自信を持つことができるようになることで、人生そのものが明るくなるのではないでしょうか」

 

容姿コンプレックスに悩む女子学生を「ミス日本」に導いた美容の力

「自分の容姿に自信を持つことで人生が明るくなる」──それは、手塚自身が過去に経験したことでもあるのだ。

 手塚は東京大学医学部在学中にミス日本コンテスト・グランプリ受賞という輝かしい経歴を持ち、TBCグループの前身であるコミーに入社する。そんな誰もが羨望するような経歴を持つ手塚だが、実は大学生時代、自身の容姿にコンプレックスを抱き、酷い時には引きこもり寸前の状態だったというのだ。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

手塚 圭子(テヅカ ケイコ)
医学博士、保健学博士。東京大学医学部保健学科卒業、学生時代にミス日本グランプリに選ばれる。現在TBCグループ株式会社代表取締役を務める傍ら、日本スキン・エステティック協会理事、米国電気脱毛協会(AEA)理事、一般社団法人日本エステティック業協会理事を務める。また日本抗加齢医学会を始めとした各学会にも所属し、研究論文発表、学術講演など多数。その他、著書の出版・各メディアへの出演など多方面にて活躍中。

TBCグループ株式会社について
■ 事業内容エステティック業。化粧品・エステ関連商品の研究開発及び販売。
■ 設立年月1976年3月
■ 本社所在地東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル43F
■ 資本金7億8,000万円
■ 従業員数約2,000名
■ 業種サービス業
■ ホームページ

http://www.tbc.co.jp/

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter