経営者の身だしなみ(第3回)

きちんと見える “靴” の選び方

2012.11.21 Wed連載バックナンバー

 こんにちは!経営者のためのスタイリスト、イルサルトの末廣徳司です。 
 突然ですが、いきなり質問です。

 「あなたの手元に自由に使える10万円があります。そのお金でスーツ一着と靴一足を買ってきてください」

 こう頼まれたらどのようにスーツと靴を買いますか??
 これは、全国各地でさせていただく“着こなしセミナー”でも、僕がたまにする質問なのです。多くの方は、スーツへ7~8万、靴に2~3万という予算の配分をします。
 あなたはどうでしたか?

 さて、回答となる、私がオススメする予算配分は全く逆。靴に7~8万かけて残りでスーツを買って下さい、というもの。
 え??どうして??と思われた方も多いかもしれませんね。実際に着こなしセミナーでも多くの方が意外に感じるようです。僕が「スーツ」を扱っているせいもあるでしょうが(笑)。

img3-1 しかしこれは真実なのです。いい靴を履いていたら、安いスーツでも高く見えますが、安っぽい靴を履いていると、高いスーツも安く見えてしまうのです。「スーツと靴との関係」がそういうものなのです。

 第2回目のコラムでも触れたことですが、スーツで最も大切なのは、“サイズ感”です。いくら高価なスーツでも、サイズが合ってなければその価値は無いのと同じ。逆に、さほど高いスーツでなくてもサイズさえ合っていれば価格以上に見えます。ちゃんと見えるスーツとはそういうもので、スーツ選びで最も大切な事は、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

知っておきたいケア方法“靴”
末廣 徳司

末廣 徳司

イルサルト代表

株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社ワールドで基幹ブランドの商品開発責任者として活躍。「“装い”で個人ブランド力は高まる」という信念の元、2009年2月起業。上場企業経営者をはじめ、プロ野球選手、アナウンサーまでクライアント数は既に2,000名を超える。最近では世界展開するブランドのスーツ部門の総責任者の任を負う。
http://ameblo.jp/exma-classico/

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter