用語解説

RAM

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 Random Access Memoryの略称。

 メモリをハードウェア的に大別すれば読み出し専門のROMと、読み書き自在なRAMの2種類がある。このうち、メインメモリにはRAMが利用されている。

 データの書き込みと読み込みの両方が出来、比較的動作が高速で、CPUから直接アクセスすることが出来るが、電源を切ると内容が失われてしまう。

 

■ 関連用語
 ・ハードウェア
 ・メモリ
 ・CPU
 ・ROM

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter