マカティ ~Makati~

マカティのお勧め観光プラン(小旅行)

2017.05.14 Sun連載バックナンバー

 フィリピン・マカティ在住のジョセフ(Joseph)です。

 マカティは一年で最も暑い時期を迎えています。フィリピンの同僚が4月と5月はVery Very Hotと二回もVeryを重ねていたので覚悟はしていたのですが、その通り灼熱の太陽に照らされています。ただ、日本よりはジメッとしていないというのが私の感想です。

 さて、今回はマカティ近郊のおすすめ観光プラン(日帰り)についてレポートします。

 

イントラムロス

 フィリピンにはセブ島やパラワン島など複数のビーチリゾートがあるため、マカティのあるメトロ・マニラの観光スポットを余りご存知ではない方も多いと思います。外せないのはやはりイントラムロスです。16世紀にスペインにより造られた城壁都市で昔の面影が今でも残っています。

 イントラムロスにはマカティから車で30~40分程で到着します。ただ、直接、行くよりはイントラムロスの手前のリサール公園で降りるのが良いと思います。リサール公園はフィリピンで最も有名な公園で観光名所と共に市民の憩いの場になっています。園内には独立運動の国民的英雄ホセ・リサールの記念碑があり、地下には遺体が埋葬されているそうです。

 リサール公園からイントラムロスまでは歩いて10分程ですが、トライシクル(屋根付きのサイドカーを付けたバイクタクシー)やカレッサ(馬車)など観光客目当ての呼び込みが多いです。1時間数百ペソで城内を1周できる様な誘い文句で声を掛けてきますが、実際は途中で降りて観光する為、かなり時間が掛ります。お願いする前に料金交渉は必須です。

 イントラムロスの城内は石畳になっていています。城壁の上を歩くこともできるので色々と散策してみると良いと思います。お勧めはサン・アグスチン教会とマニラ大聖堂、サンチャゴ要塞です。

 サン・アグスチン教会は1600年前後に建築された形がそのままの形で残されている貴重な教会で、世界文化遺産にも登録されています。狭い入口から入ると色彩豊かな高い天井、そこから吊り下げられたシャンデリア、奥に祭壇を見ることができ長い歴史の深みと感動を味わうことができると思います。

 マニラ大聖堂はフィリピンで最も重要な教会とされています。ステンドグラスやアジア最大といわれるパイプオルガンなども有名です。私が訪れた時にはちょうど結婚式が行われていました(笑顔)。

 サンチャゴ要塞は… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter