マカティ ~Makati~

マカティの年末年始の思い出

2017.03.16 Thu連載バックナンバー

 フィリピン・マカティ在住のジョセフ(Joseph)です。

 日本では2月は花粉症で悩まされ大変な思いをしていた時期ですが、フィリピンでは症状がなく快適な生活を送っています。フィリピンにはスギが生息していない為、スギアレルギーの方は助かっている様子です。雨も少なく気温も低いベストシーズンですので、花粉症の方は逃れてフィリピンに観光に来られては如何でしょうか?

 さて、今回はマカティの年末年始の様子について、レポートいたします。

 

BER Months

 日本人には馴染みの薄い言葉ですが、フィリピンでは9月(September)、10月(October)、11月(November)、12月(December)の末尾に「ber」が付く4ヶ月間のクリスマスシーズンを意味します。なんと9月からクリスマスソングや飾り付けがOKです。ただ、最初から大々的にではなく街並みやお店のちょっとした所に飾り付けが行われ、気分を盛り上げるように徐々にその数が増えていく感じです。そしてフィリピンのもう一つの重要なイベントであるハロウィンが終わった11月になると「待ってました!」と言わんばかりに大きなクリスマスツリーも登場してきます。

 日本ではクリスマスが終わるとツリーを片付け正月の準備をすると思いますが、フィリピンでは余韻を楽しむ様に、クリスマスの飾りやツリーがそのまま1月まで残っている所もあります。年末年始に旅行で来られた人は不思議に思うかもしれませんが、普通のことで仕舞い忘れた訳ではありません。

 

イルミネーション

 この時期、マカティではショッピングモールや街並みがイルミネーションで光り輝きます。車の運転に支障がでないのか少し心配になりますが、道路の中央分離帯にもイルミネーションが置かれ、街全体でクリスマスに向けた雰囲気づくりが行われます。マカティの中心にある… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter