バンガロール ~Bangalore~

バンガロールでの生活のはじめ方

2017.01.01 Sun連載バックナンバー

 インド、バンガロール在住の和尚です。日本では先日、11月では初めて東京で積雪を観測したようですが、南インドに位置するバンガロールでは、未だに27度程度の気温が続いており、暖かい日が続いております。今回はインドでの生活の始め方についてレポートします。

 

住宅の選び方

 もし、インドに中長期滞在されるとき、一番初めに苦労するのが住宅探しだと思います。東京で住宅を探すと、1Kで6~8万円が相場だと思いますが、ここバンガロールでは近年バブルが発生しており、日本人が住める安全が確保された住宅だと、15万円~20万円程度は覚悟しておいたほうがいいです。日本から事前の家探しは必ず行うようにしましょう。

 また、住宅を選ぶ時のポイントですが、新築物件は選ばないようにしてください。インドでは、建築設計が悪く、新築物件に入居してしまうと必ず欠陥があります。窓があかない、よくわからない所に穴が開いているなんてのは当たり前で、水道管が破裂し下水が逆流する、シャワーから泥水が出てくる(ある家ではボウフラがシャワーから出てきたとの報告も。。)等、日本では考えられないことがここインドでは起きてしまします。建築されてから3年~5年程度たった物件だと、前住人が改悪部分は補修してくれているので、何もせずに快適な住宅環境を手に入れることができます。トラブルを解決するためのオーナ交渉は骨が折れるので、繰り返しになりますが、建築されてから“3年~5年程度たった物件”に入居するのがおすすめです。

 

インフラ周りの注意点(水道・ガス・電気)

 日本は水道・ガス・電気のインフラ設備が充実してます。最近、東京水なるものが発売されたことが大きな話題になりましたね。世界的に見ても水道水が飲むことができる日本を含めたった15か国しかなく、日本は誇りに思える国であるとインドに来て改めて感じております。

 では、インドのインフラ事情はどうなのでしょうか。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部 海外リポーター

Bizコンパス編集部 海外リポーター

世界各国で暮らす海外リポーターの最新生活事情をお伝えいたします。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter