編集部おすすめ

生活の主導権を取り戻す「オフライン生活」のすすめ

今すぐできる組織の改善(第29回)

生活の主導権を取り戻す「オフライン生活」のすすめ

SNSやメールなどで、スマートフォンを度々チェックしている人が多いでしょうが、これが私たちの時間を奪い、精神的なストレスを生み出し続けている恐れがあります。2017.02.16

Bizコンパス月間アクセスランキング 2017年1月

人気の記事がひと目で分かる!(第34回)

Bizコンパス月間アクセスランキング 2017年1月

Bizコンパスの人気記事をアクセス数順に取り上げる「Bizコンパス 月間アクセスランキング」。1月のベスト10はどの記事だったのか?いま話題の記事をご紹介します。2017.02.15

こんな会議をやっている企業は内側からダメになる

“サボりマニュアル”に見る、ダメな会社あるある(第1回)

こんな会議をやっている企業は内側からダメになる

アメリカの諜報機関によるスパイ工作「サボタージュマニュアル」によれば、組織を破壊するためには、会議において「あること」をするのが良いといいます。2017.02.15

できるビジネスパーソンは夜食をとっても太らない

良い食事がビジネスの成功につながる(第4回)

できるビジネスパーソンは夜食をとっても太らない

忙しいビジネスパーソンは、早い時間に夕食を摂ることが難しく、夜食が必要になることも多くあります。そこで、体調を管理しながら夜食を上手にとる方法を紹介します。2017.02.14

有名企業もやっている「社内運動会」その効果とは?

なぜか今人気を集める社内イベント

有名企業もやっている「社内運動会」その効果とは?

「社内運動会」が復活の兆しを見せています。過去のものとなっていた社内運動会がなぜ再び注目されているのでしょうか。2017.02.13

「請求書がないから代金が支払えない」は下請法違反

下請法改正に合わせて社内規定の点検を

「請求書がないから代金が支払えない」は下請法違反

2016年12月、公正取引委員会は下請法運用基準の改正を発表しました。この改正を受け、自社の社内規程が下請法を遵守したものになっているか、再点検してみましょう。2017.02.10

マイナス思考の人材が組織に欠かせない理由とは

ネガティブな意見に組織改善のチャンスがある

マイナス思考の人材が組織に欠かせない理由とは

マイナス思考の人材は組織にとって欠かせません。リスク管理が強固になり、改善のアイデアも集まるからです。健全な組織にはプラス思考とマイナス思考の両方が必要です。2017.02.09

恵方巻、バレンタイン…企業が仕掛けるイベント戦略

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第80回)

恵方巻、バレンタイン…企業が仕掛けるイベント戦略

節分の日の恵方巻や、バレンタインデーにチョコを贈る日本独自の習慣。このようなイベントが盛り上がりを見せるようになった背景には企業のマーケティング戦略があった。2017.02.09

一流の営業マンは、顧客に対し感情を隠そうとしない

営業のプロが教える、一流と二流の差とは(第5回)

一流の営業マンは、顧客に対し感情を隠そうとしない

私たちは仕事をするときに「感情の演技」をしますが、営業マンにとってはそれが逆効果に働くことがあります。売れる営業マンは感情を隠さないことで、信用を得ています。2017.02.08

「行動主義」で試行錯誤する人が成功する理由

今すぐできる組織の改善(第28回)

「行動主義」で試行錯誤する人が成功する理由

人間はどうしても現状維持や安心・安全へと引き寄せられる生き物ですが、成功する人は失敗を恐れず、試行錯誤しながら行動するタイプが多い傾向にあります。2017.02.07

労働時間を短縮!ハーバード流「集中力」の養い方

集中力は身につけられる

労働時間を短縮!ハーバード流「集中力」の養い方

目標に「労働時間の短縮」を掲げていても、実行するのは難しいもの。時間内で成果を出すために、個人の「集中力」を養う方法を紹介します。2017.02.07

スウェーデン流の「休憩」が短時間労働につながる

短時間労働の国・スウェーデンに学ぶ生産性向上術(第1回)

スウェーデン流の「休憩」が短時間労働につながる

ワークライフバランスの先進国であるスウェーデンは労働時間が短いため、オフィス街は17時で真っ暗に。短時間労働の秘訣は、伝統文化「フィーカ(FIKA)」にあります。2017.02.06

新たに割り当てられる電話番号「020」とは何か?

ケータイ業界の最新動向に迫る(第29回)

新たに割り当てられる電話番号「020」とは何か?

総務省は1月、携帯電話向けとして「020」から始まる電話番号を利用する制度改正を実施した。しかし、なぜ「020」という番号なのだろうか?2017.02.06

若手にありがちな失敗はどう指導すべきか

しくじりが成功を生む!失敗学のススメ(第7回)

若手にありがちな失敗はどう指導すべきか

組織は、常にその構成員が有機的に入れ替わります。若手や新人への指導は、「手順」を教えるだけではなく、組織の成長につながるような効果的な教育を行うことが必要です。2017.02.05

青学・原監督に見る、部下を”乗せる”心理テクニック

心理士が教える、ビジネスをうまく運ぶためのテクニック(第10回)

青学・原監督に見る、部下を”乗せる”心理テクニック

青山学院大学が箱根駅伝3連覇、大学駅伝3冠という偉業を成し遂げました。同大学の原監督が行った選手指導が話題になりましたが、ビジネスにも活用できるものばかりです。2017.02.03

できるビジネスパーソンは夕食でストレスを解消する

良い食事がビジネスの成功につながる(第3回)

できるビジネスパーソンは夕食でストレスを解消する

忙しいビジネスパーソンにとって、業務効率を上げるためにも食事の管理は重要です。そこで、ビジネスパーソンにとって栄養バランスの良い夕食の摂り方を紹介します。2017.02.03

裕福な人を裕福たらしめている5つの資質

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第79回)

裕福な人を裕福たらしめている5つの資質

考え方を変えるだけで裕福になれる可能性が高まるとしたら? 富裕層の考え方を学び、取り入れてみれば、あなたの資産が2倍、3倍に増えるかもしれません。2017.02.02

意思決定に失敗するリーダーは直感を大事にしすぎる

ノーベル賞経済学者に学ぶ、リーダーのための「意思決定」学(第1回)

意思決定に失敗するリーダーは直感を大事にしすぎる

人間の意思決定の元となるのが、早い思考と遅い思考という、2つの思考「ファスト&スロー」である。判断ミスを防ぐためには、この2つの思考を上手に活用する必要がある。2017.02.02

部下の「やる気」を引き出す3つのスイッチ

今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術(第25回)

部下の「やる気」を引き出す3つのスイッチ

部下の“やる気”を引き出しながら仕事を達成させる上司のサポートや気遣いは、マネージメント業務の中でも重要なものです。上司のマネージメントを3段階に分けて実行すれば、部下の継続的なやる気を引き出せます。2017.02.01

潰れかけの家を繁栄へと導いた“女城主”井伊直虎

「女武将」から学ぶリーダー像(第1回)

潰れかけの家を繁栄へと導いた“女城主”井伊直虎

家督を継げる男子が次々世を去った井伊家において、女性ながらに当主となったのが井伊直虎だ。直虎は後継者の直政に井伊家を引き継ぐため、人生を懸けて家名を守り抜いた。2017.01.31

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter