編集部おすすめ

なぜ稲盛和夫はリーダーに「人徳」を求めるのか

“最強経営者”稲盛和夫から学ぶ「リーダー」のあり方(第1回)

なぜ稲盛和夫はリーダーに「人徳」を求めるのか

京セラやKDDIの創業者、稲盛和夫氏。ロングセラー著作「生き方 人間として一番大切なこと」で述べられている、ビジネスリーダーが参考にしたくなる考え方とは。2017.08.05

消極的すぎる部下は「学習性無力感」かもしれない

相手の「No」を「Yes」に変える(第3回)

消極的すぎる部下は「学習性無力感」かもしれない

やる気のない部下に、やみくもにアプローチしても効果はありません。背景にある原因を踏まえ、現状を変える心理学を用いた2つの方法を紹介します。2017.08.04

なぜ今、中国で「QRコード決済」が大人気なのか

ケータイ業界の最新動向に迫る(第41回)

なぜ今、中国で「QRコード決済」が大人気なのか

世界中の企業がモバイル決済に取り組んでいるが、普及が進まないのが現状である。だが中国ではQRコードを活用した決済が急拡大している。その裏には何があるのだろうか。2017.08.03

USJが毎年値上げをしても来場者が増え続ける理由

緻密な分析が顧客の心をつかむ

USJが毎年値上げをしても来場者が増え続ける理由

USJは2017年まで8年連続で入場料を値上げしているにも関わらず、来場者数も伸ばし続けています。USJが値上げと来場者数増の両立を可能にしている理由に迫ります。2017.08.02

スマートグラスで解決!熟練技術者・後継者不足問題

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて(第5回)

スマートグラスで解決!熟練技術者・後継者不足問題

建築現場や工場などにおける課題を解決できるIoTデバイスとして期待されるスマートグラス。このデバイスを使うことでどのような課題を解決できるのか、詳しく見ていきます。2017.08.02

良い上司は「俺がやれと言ったらやれ」と言わない

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第91回)

良い上司は「俺がやれと言ったらやれ」と言わない

管理職は、部下とうまくコミュニケーションを取るべきではありますが、そのためにはまず「何を言ってはいけないか」を理解しましょう。2017.08.01

一流の営業マンは、雑談で顧客の購買パターンを読む

営業のプロが教える、一流と二流の差とは(第14回)

一流の営業マンは、雑談で顧客の購買パターンを読む

一流の営業マンは、顧客がどうやって商品を購入するのか、その購買パターンの読み方を知っています。そのヒントは、何気ない雑談の中に隠れています。2017.08.01

ポストTwitter?分散型SNS「マストドン」とは

話題のSNSを追う

ポストTwitter?分散型SNS「マストドン」とは

新しいコミュニケーションツールとして拡大中の「マストドン」。各々サーバーを持つことができる分散型のサービスですが、どのような特徴があり、何ができるのでしょうか。2017.07.31

日本で独特の進化「汁なし担々麺」の名店5軒

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第80回)

日本で独特の進化「汁なし担々麺」の名店5軒

本場中国では実は「汁なし担々麺」が本来のかたちである。そんな汁なし担々麺が、ここ数年いろいろなスタイルに発展し、人気を博している。新しめの5軒を紹介する。2017.07.31

キャンプ人気復活の裏に「インフラの充実」あり

夏のレジャー「キャンプ」の新しい楽しみ(第2回)

キャンプ人気復活の裏に「インフラの充実」あり

キャンプ人口が増えてきている。その背景にはインフラの充実があり、おしゃれで感度の高い人を引き付ける要素もあるようだ。業界をリードする各社の戦略やトレンドとは?2017.07.31

「これも自分の仕事?」を減らすキャリア分析法とは

組織を見違えるように変える方法(第2回)

「これも自分の仕事?」を減らすキャリア分析法とは

社員のキャリアと会社の成長のマッチングという難題に役立つのが「キャリア・アンカー」だ。上司と部下がそれぞれ自分のアンカーを考えるためのステップを紹介する。2017.07.28

なぜなか卯は、親子丼を前面に押し出すのか?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第91回)

なぜなか卯は、親子丼を前面に押し出すのか?

なか卯が看板メニューの親子丼のリニューアルを発表し、話題を呼んでいる。その裏には、ライバル企業のいない独自のマーケットを切り開いていくゼンショーの狙いがある。2017.07.28

従業員の不満を一瞬で消したリーダーのある行動

ビジネスが自然と上手く回る人材は「人間性」が違う(第2回)

従業員の不満を一瞬で消したリーダーのある行動

ベテラン弁護士による「生き方指南書」が発売中です。本書には「人間性」の良い人ほど運に恵まれ仕事が上手くいっている旨が書かれています。仕事と人間性は関係あり?2017.07.27

長期勤続も突然の転職、謎多き中間管理職・石川数正

日本を支えた“中間管理職”の苦悩(第20回)

長期勤続も突然の転職、謎多き中間管理職・石川数正

徳川家康の右腕的存在だった石川数正は、ある日突然、豊臣秀吉に鞍替えした。その理由は不明だが、数正が実際に見て分析したものを追うと、ひとつの可能性が浮かび上がる。2017.07.27

逆ギレする部下に効果的なフィードバックとは

「耳の痛いこと」を部下にフィードバックする方法(第2回)

逆ギレする部下に効果的なフィードバックとは

業務上の評価を伝え部下の成長を促す「フィードバック」。この「フィードバック」の現場でありがちな、「困った部下」へのタイプ別対処法について紹介します。2017.07.27

民法改正で「時効」短縮、残業代やツケはどうなる?

法改正の波に乗り遅れるな!(第4回)

民法改正で「時効」短縮、残業代やツケはどうなる?

6月に公布された改正民法では、これまで複雑なものだった時効制度がシンプルになり、期間も10年から5年に短縮された。しかし、なぜこのように変更されたのだろうか?2017.07.26

夏目漱石が教える「ビジネスの鉱脈」の掘り当て方

名作家からビジネスシーンを読み解く(第2回)

夏目漱石が教える「ビジネスの鉱脈」の掘り当て方

「やりたいことを仕事にしよう」という言葉をよく聞きます。このことを明治時代に実践した人物が文豪、夏目漱石でした。彼には文学を事業化する起業家精神がありました。2017.07.25

一般兵から異例の出世。謎に満ちた沈黙の名将・楽進

上永哲矢の「三国志、歴史を変えた決断」(第49回)

一般兵から異例の出世。謎に満ちた沈黙の名将・楽進

「三国志」で活躍する英雄たちの「決断の瞬間」を紹介する連載。第49回は魏の名将・楽進。名もない身分から異例の昇進を果たした叩き上げの男。数少ない彼の決断に迫ります。2017.07.24

キャンプ人口が4年連続で増加中、その理由とは?

夏のレジャー「キャンプ」の新しい楽しみ(第1回)

キャンプ人口が4年連続で増加中、その理由とは?

キャンプ人口が増えている。背景には、子供のころに便利なキャンプ場で楽しんだ人が大人になったことや、野外の音楽フェス、手ぶらで行けるキャンプ場の普及などがある。2017.07.24

『551 HORAI』を成功に導いた“大阪”へのこだわり

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第90回)

『551 HORAI』を成功に導いた“大阪”へのこだわり

「551 HORAI」の豚まんは大阪土産の定番であり、地元に密着してブランド化することで成功した。この戦略では、低いコストで、高い利益率を上げることができる。2017.07.21

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter