編集部おすすめ

「空気が読める」ことよりも重要なこととは?

日本を支配する「空気」の正体を分析する

「空気が読める」ことよりも重要なこととは?

日本社会において「空気が読める」ということは、ある意味で長所ではある。しかし、重要な判断をする際に「空気に呑まれ」てしまうこともある。2017.06.15

駅周辺に名店が密集!岡山の人気ラーメン店8軒

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第77回)

駅周辺に名店が密集!岡山の人気ラーメン店8軒

JR岡山駅の周辺には、徒歩圏内に人気店が集まっている。麺の量を半分に抑える「半麺」の文化もあるので、食べ歩きも可能だ。今回はそんな岡山駅周辺の人気店を紹介する。2017.06.15

東日本で販売終了「カール」を全国区に戻す鍵とは?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第88回)

東日本で販売終了「カール」を全国区に戻す鍵とは?

明治のスナック菓子「カール」が、8月生産分を最後に東日本での販売を終了することになりました。カールが再び全国区で販売されるためには、何が必要なのでしょうか?2017.06.14

5月病とは何が違う?心のスランプ「6月病」とは

従業員のメンタルの不調をどう防ぐか(第1回)

5月病とは何が違う?心のスランプ「6月病」とは

ゴールデンウィーク後に「5月病」になる従業員は多いかもしれないが、最近では「6月病」という、新しい名前の病気が話題になっている。6月病とは一体何なのか?2017.06.13

コールセンターでは顧客を「説得」してはいけない

クレーマーの心をつかめ~言葉の裏の本音を読む~(第1回)

コールセンターでは顧客を「説得」してはいけない

炎上はなぜ起こるのか?それは、相手の苦情の矛先を把握せず、相手の感情を考えずに説得しているからである。コールセンターで勤務していた筆者が、その対処法を紹介する。2017.06.12

新規事業に成功した大企業は何をしているのか?

イノベーションのジレンマを乗り越えるためには(第2回)

新規事業に成功した大企業は何をしているのか?

既存事業が優先される「組織のジレンマ」を乗り越えるにはどうすればいいのでしょうか?成功事例を参考にしながら、現場で使える解決策を整理します。2017.06.09

男性特有のニオイを防ぐデオドラント&入浴グッズ

「できる男」の夏のエチケット(第1回)

男性特有のニオイを防ぐデオドラント&入浴グッズ

蒸し暑い夏でもスーツ姿で働くビジネスマンにとって、汗の臭いやベタつきは悩みの種かもしれません。そんな時は、便利な「デオドラントグッズ」で清潔さがキープできます。2017.06.09

改正個人情報保護法で”おもてなし”ができなくなる?

知っておきたい法改正のポイント(第1回)

改正個人情報保護法で”おもてなし”ができなくなる?

2017年5月30日、改正個人情報保護法が全面施行されました。顧客を思いやる「おもてなし」に注力する企業ほど、注意が必要になりそうです。2017.06.08

お家騒動もSMAP解散問題もゲーム理論で解決できる

ゼロから学ぶゲーム理論ビジネス活用法(第1回)

お家騒動もSMAP解散問題もゲーム理論で解決できる

相手の立場や気持ちを知るための手助けとなるのが「ゲーム理論」だ。たとえばお家騒動のような組織のトラブルも、ゲーム理論を用いることで解決に導くことができる。2017.06.08

小さなクセを直し、良いクセを身につける習慣

今すぐできる組織の改善(第36回)

小さなクセを直し、良いクセを身につける習慣

「無くて七癖」という言葉があるように、誰でも少なからずクセを持っています。小さなクセをなくし、良いクセを身につける方法を紹介します。2017.06.07

なぜ、大容量データプランはテザリングが有料なのか

ケータイ業界の最新動向に迫る(第37回)

なぜ、大容量データプランはテザリングが有料なのか

大容量通信が安価に利用できるデータ定額プランでは、テザリングが有料となる。しかし各社は、無料キャンペーンを実施している。これは一体どういうことなのだろうか?2017.06.05

「一晩寝かせる」ことで、意思決定は難しくなる?

睡眠と意思決定の関係性

「一晩寝かせる」ことで、意思決定は難しくなる?

「一晩寝かせて決断する場合の方が、意思決定がより難しくなる」という研究結果が発表された。「一晩寝かせた方がより良い判断ができる」という定説は覆るのだろうか。2017.06.05

部下に嫌われる上司がやってしまっている21の習慣

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第87回)

部下に嫌われる上司がやってしまっている21の習慣

良き上司でいるのは難しいことですが、良い上司であるために、部下が嫌うことをしないのも一案です。本記事では、部下に嫌われやすい21のクセを紹介します。2017.06.02

“残念な部下”を動かす心理テクニック

相手の「No」を「Yes」に変える(第1回)

“残念な部下”を動かす心理テクニック

伝えているけれど相手が動かないのは、心に響かない言葉かけをしている可能性があります。主体的に行動させる心理テクニックを活用して相手からYesを勝ち取りましょう。2017.06.02

一流の営業マンは「断られたら終わり」で粘らない

営業のプロが教える、一流と二流の差とは(第12回)

一流の営業マンは「断られたら終わり」で粘らない

「営業は断られてからが勝負だ」という考え方がありますが、筆者にとっては、それは残念ながら古くて間違った考え方です。2017.06.01

「勤務間インターバルは顧客に迷惑がかかる」は嘘?

従業員の休息時間を確保する(第2回)

「勤務間インターバルは顧客に迷惑がかかる」は嘘?

退社時間から出社時間まで、一定時間を開ける「勤務間インターバル」を導入している企業があるが、実際のところ、その効果はいかほどのものだろうか?話を聞いてみた。2017.05.31

アマゾンもトヨタも「パワーポイント」を使わない

なぜあの会社では働き方を変えたのか?(第2回)

アマゾンもトヨタも「パワーポイント」を使わない

パワーポイントは便利なツールですが、デザインに時間が割かれ「相手に伝える」ことが疎かになりがちです。アマゾンをはじめ、多くの会社が使用を禁止し始めています。2017.05.31

企業SNSはガチガチよりもユルい方がウケる

フォロワー獲得のためのSNS活用法

企業SNSはガチガチよりもユルい方がウケる

企業のSNSアカウントは、ガチガチよりも「ユルい」方がウケる傾向にあります。人気の企業アカウントに共通する運用ノウハウを紹介し、多くのフォロワーを獲得するヒントを探ります。2017.05.31

新店から取材拒否店まで!「ワンタンメン」最新動向

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第76回)

新店から取材拒否店まで!「ワンタンメン」最新動向

意外と扱っている店が少ない「ワンタンメン」だが、東京には美味しいワンタンメンを提供する店が意外と多い。今回は新店2軒と老舗2軒の計4店舗を紹介する。2017.05.30

アマゾン1円詐欺で再認識した購入の際の教訓とは?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第87回)

アマゾン1円詐欺で再認識した購入の際の教訓とは?

ネットニュースにもなった『アマゾン1円詐欺』は、金銭を騙し取るだけではありませんでした。もう一つの目的は、個人情報を抜き取るということだったのです。2017.05.30

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter