編集部おすすめ

いきなりステーキに敗北?ケネディの戦略ミスとは

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第96回)

いきなりステーキに敗北?ケネディの戦略ミスとは

ステーキのチェーン店「ケネディ」の運営会社が、10月1日に自己破産を申請、営業停止に追い込まれました。その背景には、競合他社との激しい競争がありました。2017.10.13

今後10年間でマンション価格は上がる?下がる?

専門家が占う不動産の未来(第1回)

今後10年間でマンション価格は上がる?下がる?

マンションを売ろうと考えている人にとって、高額で売るために、タイミングは重要です。しかし今後10年間で、マンション価格は下がっていく可能性が高そうです。2017.10.10

「相手に必要がないのに売る」のは消費者契約法違反

知っておきたい法改正のポイント(第3回)

「相手に必要がないのに売る」のは消費者契約法違反

2017年6月に施行された改正消費者契約法では「過量な内容の契約」が契約取消しの対象になりました。行き過ぎたノルマ主義の営業手法は見直す必要が出てきそうです。2017.10.09

持ち物をすぐに現金化するアプリ「CASH」の可能性

「フリマアプリ」最前線

持ち物をすぐに現金化するアプリ「CASH」の可能性

「CASH」は、モノの画像を投稿しただけで、手持ちのアイテムを現金化できるという特長を持つフリマアプリです。なぜそのようなことが可能になっているのでしょうか。2017.10.08

買わずに乗る! “持たない”クルマ選びの時代が到来

車と人間の新しい時代

買わずに乗る! “持たない”クルマ選びの時代が到来

最近は車を所有しなくても車が使えるサービスが増えてきました。車の販売台数の減少は、「そもそも車を購入する必要はない」と考える人が増えている影響かもしれません。2017.10.07

仮想通貨で資金が簡単に集められる「ICO」とは?

新たなフィンテックが巻き起こす波紋(第2回)

仮想通貨で資金が簡単に集められる「ICO」とは?

仮想通貨はショッピングの手段だけでなく、投機対象としても注目を集めていますが、企業の資金調達にも利用できます。今回は仮想通貨の新たな使い道「ICO」を紹介します。2017.10.06

一流の営業マンは、顧客から自然と歓迎される

営業のプロが教える、一流と二流の差とは(第16回)

一流の営業マンは、顧客から自然と歓迎される

営業マンの中には、仕事ができる上、顧客に好かれるタイプがいます。この「仕事ができる」「人間的に好かれる」という要素は、一流の営業マンには欠かせないものです。2017.10.03

コールセンターでは「指示」が命取りになる

クレーマーの心をつかめ~言葉の裏の本音を読む~(第3回)

コールセンターでは「指示」が命取りになる

相手の顔が見えないコールセンターでは、「言葉」だけで相手の気持ちを受け止め伝えねばなりません。ただ「言葉」の受け取り方は千差万別。どう対処すればいいのでしょうか。2017.10.02

部下がミスを再発しないためには「怒らない」

相手の「No」を「Yes」に変える(第7回)

部下がミスを再発しないためには「怒らない」

叱っても表面的な平謝りで、再度同じミスを繰り返す部下の存在は、上司にとって悩みの種です。しかし原因となるNGな叱り方を改めることで、再ミス防止に繋がります。2017.10.01

上司が持つ権限を、自分の思いのままに使う方法

現代社会で求められるリーダーのスキル(第2回)

上司が持つ権限を、自分の思いのままに使う方法

リーダーが改革を成し遂げるには、本音と建前をしたたかに使い分けて上司を操るというダークサイド・スキルを習得することが有効です。2017.09.30

アマゾンの攻勢にアスクルが生き残る道はあるのか?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第95回)

アマゾンの攻勢にアスクルが生き残る道はあるのか?

アマゾンは9月より、法人や個人事業者向けに新しいサービスの提供を開始しました。既存プレイヤーであるアスクルは、どのように対抗すれば良いのでしょうか?2017.09.29

さくらインターネット代表、田中邦裕の働き方改革

桜子が聞く!先駆者たちのワーク・ライフ・バランス(第19回)

さくらインターネット代表、田中邦裕の働き方改革

IT企業のさくらインターネットでは、時短勤務や在宅勤務など、社員の働きやすさを追求した制度を多く導入している。社長の田中邦裕に、その狙いを聞いた。2017.09.29

光源氏:あらゆる力を手にした貴公子が抱く苦悩とは

日本史、伝説を生んだカリスマの魅力(第3回)

光源氏:あらゆる力を手にした貴公子が抱く苦悩とは

美しい容姿と類まれなる知性で多くの女性を虜にしてきた光源氏。1000年以上も昔の物語の主人公が今なお語り継がれるのはなぜか。その秘密を探る。2017.09.28

伸びる企業は「デジタルネイティブ世代」を活用する

課題解決の鍵は若手にあり

伸びる企業は「デジタルネイティブ世代」を活用する

ITリテラシーの高い「デジタルネイティブ世代」を事業に活用する企業が増えてきました。たとえばある観光会社では、若手社員がリゾート施設の集客に貢献したといいます。2017.09.27

ケンミンSHOWで注目!都内の「白河ラーメン」4軒

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第84回)

ケンミンSHOWで注目!都内の「白河ラーメン」4軒

人気テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で注目を集めた、福島県白河市のご当地ラーメン「白河ラーメン」。実は都内でも、いくつかの店で提供されている。2017.09.27

シニアの人生を豊かにするのは「介護食」

超高齢社会のスタンダード(第2回)

シニアの人生を豊かにするのは「介護食」

高齢化社会が進行する日本において、介護食は“成長市場”である。これから介護食市場はどう変わっていくのか。介護食の過去・現在・未来にスポットを当てる。2017.09.26

「友情」と「お金」で出世した中間管理職・前田利家

日本を支えた“中間管理職”の苦悩(第22回)

「友情」と「お金」で出世した中間管理職・前田利家

加賀百万石の始祖である前田利家。若き日は信長の部下をクビになるなどピンチ続きだったもの、「友情」と「お金」を大事にし続けたことで、やがて成功をつかむことになる。2017.09.26

今どきの部下世代がやる気になるキラーフレーズとは

さりげなく人を動かす話し方(第2回)

今どきの部下世代がやる気になるキラーフレーズとは

「あの人と話すと元気が出る」「あの人から励まされると頑張れる」と、周囲から評価される人がいます。そうした人は、意図的に相手のやる気を引き出す言葉を使っています。2017.09.25

“防御”の姿勢を見せる部下の心をどう開けるか

相手の「No」を「Yes」に変える(第6回)

“防御”の姿勢を見せる部下の心をどう開けるか

部下が曖昧な態度ではっきりものを言わない理由には「不安」があります。安心して部下が意見を主張できるように、上司が工夫すべき3つの点をお伝えします。2017.09.24

「完全主義」がのろまを生む

「のろま」は克服できる!(第2回)

「完全主義」がのろまを生む

「のろま」を生み出してしまう組織の特徴のひとつに、仕事のリミットが明確でない点があります。時間に対するルーズさが蔓延する恐れがあります。2017.09.23

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter