編集部おすすめ

顧客が無意識のうちに選ぶキャッチコピーの作り方

心理士が教える、ビジネスをうまく運ぶためのテクニック(第14回)

顧客が無意識のうちに選ぶキャッチコピーの作り方

巷に溢れるWeb広告ですが、目に留まり購入に至ることはごくわずか。しかし3つの心理術を活用した文言を入れることで、客が即買いをしたくなります。その心理術とは。2017.04.07

日本電産・永守重信氏が「モーレツ」を止めた理由

働き方改革で業績は向上できるのか?

日本電産・永守重信氏が「モーレツ」を止めた理由

ハードワークで知られる日本電産の永守会長が、一転して残業ゼロの実現を打ち出した。日本電産が掲げる売上高10倍という業績目標と働き方改革の相関に迫る。2017.04.06

新入社員を3年以内に辞めさせないないためには

今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術(第29回)

新入社員を3年以内に辞めさせないないためには

新入社員として配属されても、3年以内に離職してしまうケースは少なくありません。それを防ぐためには、研修のときから新入社員に「ここでずっと仕事がしたい」と思われることが必要です。2017.04.05

管理職に就いたばかりの人がやりがちな5つの失敗

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第83回)

管理職に就いたばかりの人がやりがちな5つの失敗

管理職になれて喜んだのもつかの間、実際に仕事が始まると戸惑うことばかり。新人マネジャーの良くある失敗と対策を早めに読んでおけば次の昇進も近づくかもしれません。2017.04.04

親はコントロールできている?子供用ケータイの今昔

ケータイ業界の最新動向に迫る(第33回)

親はコントロールできている?子供用ケータイの今昔

「キッズケータイ」など子供向けのケータイ端末が登場してからしばらく経つが、現在のスタイルに至るまでには紆余曲折があった。2017.04.03

理想の上司1位、ウッチャンに学ぶ奉仕型のリーダー像

理想の上司にみる「心のつかみ方」「心の癒し方」(第9回)

理想の上司1位、ウッチャンに学ぶ奉仕型のリーダー像

2017年「理想の上司」アンケートで、1位に輝いたウッチャンこと内村光良さん。従来の理想像とかけ離れたウッチャンがなぜ1位になったのか?その理由を考察します。2017.04.03

牛丼「すき家」に学ぶ、労働環境改善の秘訣とは

労働環境は企業イメージに直結する

牛丼「すき家」に学ぶ、労働環境改善の秘訣とは

アルバイトなど非正規雇用の労働環境を無視した体制は企業イメージを低下させることになりかねません。労働環境の改善には全従業員の生活水準まで配慮することが必要です。2017.04.01

ミスタードーナツの店内調理廃止は終わりの始まり?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第83回)

ミスタードーナツの店内調理廃止は終わりの始まり?

「ミスタードーナツ」は、2020年度までに500店舗で店内調理を廃止すると発表しました。しかしこれは、同チェーンにとってあまり良いことではないかもしれません。2017.03.31

“折れない心”を育てる「レジリエンス」とは

不安やストレスに負けない感情のコントロール術

“折れない心”を育てる「レジリエンス」とは

経営上の難題、従業員のマネジメントなどのストレスで、管理職の心が折れそうなときに、ストレスをかわすレジリエンスという新たな感情のコントロール術があります。2017.03.31

離島やNYの人気ラーメン店が集合!施設内の名店

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第72回)

離島やNYの人気ラーメン店が集合!施設内の名店

地方の人気ラーメン店を訪れるのは簡単なことではないが、「新横浜ラーメン博物館」などの施設にたまに出店することがある。今回はそんな人気店をいくつか取り上げる。2017.03.30

北極点を目前にしたリーダーが下した“ある決断”

リーダーが「孤独」であるべき理由(後編)

北極点を目前にしたリーダーが下した“ある決断”

リーダーシップには「孤独」がつきものである。19世紀の極地探検家、フリチョフ・ナンセンの逸話から、リーダーが「孤独」であるべき理由を考える。2017.03.30

1日たった15分の「書く」習慣が、人生を変える

今すぐできる組織の改善(第31回)

1日たった15分の「書く」習慣が、人生を変える

「書く」ことは、目標達成、ストレスマネジメント、時短、モチベーションUPに大変な効果を発揮します。たとえ、1日たった15分でも、習慣化することで人生が変わります。2017.03.29

部下から評価されるリーダーに共通する7つの資質

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第82回)

部下から評価されるリーダーに共通する7つの資質

自分が上司として良い仕事ができているかを、知りたいという人は多いでしょう。部下から高い評価を得ている良いリーダーには、7つの共通点があります。2017.03.29

赤の他人が商標を勝手に出願、無視して大丈夫?

あなたの商標は大丈夫?知的財産権の基本ルール

赤の他人が商標を勝手に出願、無視して大丈夫?

2017年1月、お笑い芸人ピコ太郎の「PPAP」が赤の他人によって商標出願されるという出来事が起きた。今さら聞けない商標の仕組み、赤の他人に商標を盗まれないための対策とは。2017.03.29

部下を上手に「軌道修正」する3つのテクニック

今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術(第28回)

部下を上手に「軌道修正」する3つのテクニック

部下が誤った行動をとっている場合、その軌道修正には時間がかかりますが、放っておくわけにはいきません。手順を踏んで地道な軌道修正に取り組まなければなりません。2017.03.28

ビジネスの交渉術を学ぶゲーム「The 商社」とは

ゲームでビジネスを学ぶ!新入社員研修の新たな形(第2回)

ビジネスの交渉術を学ぶゲーム「The 商社」とは

仕事では、統率力、交渉力、行動力などの能力が重視されます。それらの重要性と実務で求められる能力が身につけられる体験型ゲーム研修の「The 商社」を紹介します。2017.03.27

リピーターを生む“神対応”の理想的な形とは

心理士が教える、ビジネスをうまく運ぶためのテクニック(第13回)

リピーターを生む“神対応”の理想的な形とは

顧客感動を実現している企業には、顧客を熱心なリピーターにする魅力があります。顧客を感動させた神対応の逸話を例に、顧客と従業員が紡ぐ顧客感動を紹介します。2017.03.27

生き地獄を味わうも、筆を振るい続けた詩人王・曹植

上永哲矢の「三国志、歴史を変えた決断」(第45回)

生き地獄を味わうも、筆を振るい続けた詩人王・曹植

「三国志」で活躍する英雄たちの「決断の瞬間」を紹介する連載。第45回は詩人王・曹植です。英雄・曹操の才能を十分に受け継ぎながらも力を発揮できなかった理由とは?2017.03.24

激務も給料UPせず、働き過ぎ中間管理職・長谷川平蔵

日本を支えた“中間管理職”の苦悩(第16回)

激務も給料UPせず、働き過ぎ中間管理職・長谷川平蔵

時代劇のヒーロー・鬼平のモデルである長谷川平蔵。人情に厚い性格は小説やドラマ同様だが、実像は多くのタスクを同時にこなした、ワーカホリックの中間管理職だった。2017.03.23

なぜ吉野家はBSE問題で「牛丼休止」を決断したのか

「ミスター牛丼」が語る、吉野家・成功の秘密(第2回)

なぜ吉野家はBSE問題で「牛丼休止」を決断したのか

2003年、米国産の牛肉が輸入できなくなるBSE問題が発生した。牛丼チェーン店の吉野家はこの時、他の国の牛肉を使わず、牛丼の販売自体を休止した。その意図は何だったのか。2017.03.22

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter