編集部おすすめ

「完全主義」がのろまを生む

「のろま」は克服できる!(第2回)

「完全主義」がのろまを生む

「のろま」を生み出してしまう組織の特徴のひとつに、仕事のリミットが明確でない点があります。時間に対するルーズさが蔓延する恐れがあります。2017.09.23

イギリスのEU離脱が日本企業に与える影響とは

日本企業が欧州に進出する際に気をつけたいこと(第2回)

イギリスのEU離脱が日本企業に与える影響とは

欧州連合(EU)の離脱を声明したイギリスが今後どのようになるかは、先行きが不透明です。イギリスのEU離脱(Brexit)の顛末と、日系企業に与える影響を探ります。2017.09.22

なぜリクルートは事業の”勝ち筋”を見つけられるのか

新規事業を成功に導く仕組み(第2回)

なぜリクルートは事業の”勝ち筋”を見つけられるのか

新規事業を拡大するには事業の勝ち筋を見つけることが重要です。実はリクルートが新規事業を創出し続けられるポイントは、この勝ち筋を見つけるメソッドにこそあります。2017.09.21

コトラーが指摘、日本のマーケティングの問題点とは

「マーケティングの神様」に学ぶ(第1回)

コトラーが指摘、日本のマーケティングの問題点とは

「マーケティングの神様」と世界で評されるフィリップ・コトラー氏が、日本人に向けてあるビジネス書を書き下ろしました。そこには、日本の問題点が指摘されていました。2017.09.21

ビジネス文書で「そして」「また」を使うのはNG

意外と知らない「接続詞」の使い方

ビジネス文書で「そして」「また」を使うのはNG

文章力を高めるには、「接続詞」を正しく使うことがポイントです。具体的にいえば、「そして」「また」のような曖昧な言葉を避けることが挙げられます。2017.09.20

跡取り候補・劉封、諸葛亮の「死の宣告」に散る

上永哲矢の「三国志、歴史を変えた決断」(第51回)

跡取り候補・劉封、諸葛亮の「死の宣告」に散る

「三国志」で活躍する英雄たちの「決断の瞬間」を紹介する連載。第51回は劉備の養子となったことで数奇な運命をたどった劉封(りゅうほう)。その悲痛ともいえる決断とは?2017.09.20

スマホの進化が停滞しても、カメラの進化は続く

ケータイ業界の最新動向に迫る(第43回)

スマホの進化が停滞しても、カメラの進化は続く

スマホのカメラ機能は年々画質の向上を図る仕組みが導入されている。今後はAR技術の活用のため、「撮影しないカメラ」の搭載が進むとも見られている。2017.09.19

鳥貴族、28年振りの値上げは吉か? 凶か?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第94回)

鳥貴族、28年振りの値上げは吉か? 凶か?

鳥貴族が、10月1日から税抜きで280円の均一価格を298円に値上げすると発表しました。わずか18円の値上げですが、これは業績にどう影響するのでしょうか?2017.09.18

鯛に貝に二郎系!塩ラーメンの新店4軒

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第83回)

鯛に貝に二郎系!塩ラーメンの新店4軒

ラーメン界では地味な存在で見られがちな塩ラーメン。しかし、中には個性的な塩ラーメンを提供する店が多い。今回は今年オープンした新店の中から4軒紹介する。2017.09.17

プレゼンは○時、創造力が必要な仕事は○時が良い

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第94回)

プレゼンは○時、創造力が必要な仕事は○時が良い

仕事の種類によって、最適な時間帯は異なります。うまく割り振れば、仕事がもっと楽にできる可能性がありますし、失敗すれば、余計に時間がかかってしまう恐れがあります。2017.09.16

波風を立てないリーダーに組織は改革できない

現代社会で求められるリーダーのスキル(第1回)

波風を立てないリーダーに組織は改革できない

これからのリーダーには、組織を動かすために、人を巧みに操って使いこなすヒューマンスキル「ダークサイド・スキル」が求められます。2017.09.15

車の「自動運転」は、どこまで「自動」なのか?

自動運転の現在と未来

車の「自動運転」は、どこまで「自動」なのか?

国内でも自動運転技術を搭載した車が市販されていますが、こうした車はどこまでが「自動」なのでしょうか。自動運転の現在と未来について紹介します。2017.09.15

日本がIT後進国になりつつある理由

“無関心”が企業の成長を阻む

日本がIT後進国になりつつある理由

あるアンケート調査によると、「全社単位に関わるIT戦略」に興味を持っている経営層はわずか30%ほどだった。このITへの無関心さが、日本企業の機会損失を招いている。2017.09.14

日本にとって「EU」はどういう市場なのか?

日本企業が欧州に進出する際に気をつけたいこと(第1回)

日本にとって「EU」はどういう市場なのか?

日本はEUと「日欧EPA」で結びつきが強くなりつつあります。EUは現在どのような状況にあり、日系企業にとってどのような存在なのか、その最新事情を探ります。2017.09.13

自動車の新しい燃費値「WLTCモード」とは何か?

新基準で変わるものとは

自動車の新しい燃費値「WLTCモード」とは何か?

自動車の「燃費」の表示方法が、2018年10月より、より実走行に近い数値へと切り替わる予定です。これまでと比べて、何がどのように変わるのでしょうか。2017.09.13

Bizコンパス月間アクセスランキング 2017年8月

人気の記事がひと目で分かる!(第41回)

Bizコンパス月間アクセスランキング 2017年8月

Bizコンパスの人気記事をアクセス数順に取り上げる「Bizコンパス 月間アクセスランキング」。7月のベスト10はどの記事だったのか?いま話題の記事をご紹介します。2017.09.12

個人が株を発行?話題のサービス「VALU」の仕組み

新たなフィンテックが巻き起こす波紋

個人が株を発行?話題のサービス「VALU」の仕組み

「VALU(バリュ)」というウェブサービスが話題となっています。“模擬株式”を発行し、公開することで資金提供が受けられますが、一方で混乱も起きています。2017.09.11

相手を動かすためには「不満」「不快感」を聞き出す

さりげなく人を動かす話し方(第1回)

相手を動かすためには「不満」「不快感」を聞き出す

営業マンが結果を出すためには、何気ない言葉でNOをYESに変えるような、人を動かす力が求められます。そのポイントとなるのが、相手の「不満」「不快感」です。2017.09.10

職場にいる「のろま」な人たちを変える方法

「のろま」は克服できる!(第1回)

職場にいる「のろま」な人たちを変える方法

心理学理論で分類できる「のろま」6つのタイプを紹介。それぞれのタイプ特有の行動・思考パターンを解説するとともに、その克服法を伝授します。2017.09.09

景品表示法の改正で「広告」が企業の首を締める?

知っておきたい法改正のポイント(第2回)

景品表示法の改正で「広告」が企業の首を締める?

広告の不当表示を取り締まる景品表示法が2016年に改正されました。課徴金制度も導入されており、下手をすると広告が企業の足を引っ張る可能性があります。2017.09.08

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter