経営・組織

短時間で「最高の集中力」を発揮するための習慣

今すぐできる組織の改善(第27回)

短時間で「最高の集中力」を発揮するための習慣

「雑用をつい完璧に仕上げてしまう」、「大きな仕事には取り掛かるまで腰が重い」。そんな悩みの解決策として、仕事を「15分サイズ」にして取り組む習慣をお勧めします。2017.01.20

「体調が悪いけど無理に出勤」が経営の妨げになる

「プレゼンティーイズム・コスト」に潜む危険

「体調が悪いけど無理に出勤」が経営の妨げになる

倦怠感などで最善の働きができていない社員が出勤している状態を「プレゼンティーイズム」と言います。その状態はコストに少なからず影響を与えています。2017.01.12

1日を「雑用」でスタートしてはいけない

今すぐできる組織の改善(第26回)

1日を「雑用」でスタートしてはいけない

出勤後、メールの確認など「雑用」から仕事を始める人は多いでしょうが、実はこれをやってしまうと、脳の活用効率が悪くなってしまう恐れがあります。2017.01.10

パワハラ上司にならない「アンガーマネジメント」術

組織を豊かにする「アンガーマネジメント」の威力(第1回)

パワハラ上司にならない「アンガーマネジメント」術

「パワハラ上司」にならないためには、「怒り」の感情を上手にコントロールする必要がある。しかし、突然沸いて出て来る「怒り」をどのようにコントロールすれば良いのか?2017.01.06

近未来コンビニ「AmazonGo」の狙いはどこにあるか

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第77回)

近未来コンビニ「AmazonGo」の狙いはどこにあるか

米Amazonが、レジ決済を必要としない近未来的なコンビニ『Amazon Go』の動画をYouTubeに公開しました。ですが、なぜAmazonは実店舗市場に参入するのでしょうか?2016.12.29

“ミスターラグビー”平尾誠二氏に学ぶ3つの習慣

今すぐできる組織の改善(第25回)

“ミスターラグビー”平尾誠二氏に学ぶ3つの習慣

80~90年代のラグビー界を支えた「ミスターラグビー」こと故・平尾誠二氏。彼の生き方から、ビジネスパーソンにも参考になる3つの習慣を取り上げます。2016.12.21

メルセデス・ベンツがラーメンを販売する背景

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第76回)

メルセデス・ベンツがラーメンを販売する背景

メルセデス・ベンツ日本が、六本木の店舗にて、期間限定でラーメンを販売しています。その裏には、「ロスリーダー」と呼ばれる同社の販売戦略が読み取れます。2016.12.15

部下の“正規雇用”に尽力した中間管理職・服部半蔵

日本を支えた“中間管理職”の苦悩(第13回)

部下の“正規雇用”に尽力した中間管理職・服部半蔵

徳川家康のもとで忍者集団のリーダーを担ったのが、服部半蔵の通称で知られる服部正成である。しかし正成自身は忍者ではなく、家康と忍者の中継ぎ役となった武士だった。2016.12.14

柔道金メダル、井上康生が「惨敗」から学んだ対応力

リオオリンピックメダリストに学ぶ「勝利の法則」(第6回)

柔道金メダル、井上康生が「惨敗」から学んだ対応力

前大会の金メダル「ゼロ」から、リオで復活を遂げた全日本男子柔道。その復活は、監督を務めた井上氏の経験から生まれた「変化に対応する力」が原動力となっていた。2016.12.12

つい「嫉妬」してしまう気持ちを消す習慣

今すぐできる組織の改善(第24回)

つい「嫉妬」してしまう気持ちを消す習慣

他人と比較して嫉妬してしまうことはよくあります。ですが、そのような感情を持ち続けるのは生産的ではありません。2016.12.09

若手との「飲みニケーション」で失敗しない方法

忘年会シーズンのお悩み解決

若手との「飲みニケーション」で失敗しない方法

飲み会という場が減っていても「年に一度は」と開催されることも多い忘年会。この機会に日頃コミュニケーションが不足しがちな若手と交流を図るヒントをお届けします。2016.12.06

「絶対王者」が組織を変える、内村航平の影響力とは

リオオリンピックメダリストに学ぶ「勝利の法則」(第5回)

「絶対王者」が組織を変える、内村航平の影響力とは

世界選手権、オリンピックの個人総合で連覇した「絶対王者」内村航平。しかしオリンピックで彼がこだわったのは団体戦だった。そこで見せた「絶対王者」の行動とは。2016.12.06

任天堂の例に見る、なぜ「復刻版」は売れるのか?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第75回)

任天堂の例に見る、なぜ「復刻版」は売れるのか?

任天堂が発売した、ファミコンの復刻版『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』が人気となっていますが、かつての人気商品の復刻版は売れる傾向にあります。2016.11.30

頑固な上司に翻弄された中間管理職・大野治長

日本を支えた“中間管理職”の苦悩(第12回)

頑固な上司に翻弄された中間管理職・大野治長

大坂の陣にて真田幸村らの策を却下した獅子身中の虫とされることが多い豊臣家臣・大野治長。しかしそれは後世の捏造で、実際には人材の登用や活用に優れた能力を発揮した。2016.11.29

「事業所内保育所」が果たす役割とは

待機児童解決のための一手となるか!?

「事業所内保育所」が果たす役割とは

待機児童問題の解決に向け、近年、政府が増設に取り組んでいる事業所内保育所。子育て支援事業を展開するピジョンハーツに、企業が保育所を開設する意義を聞きました。2016.11.25

「短気」と「気長」を使い分ける習慣

今すぐできる組織の改善(第23回)

「短気」と「気長」を使い分ける習慣

世界の成功者に共通する1つの資質が、「短気」と「気長」の両方を持っていること。高いパフォーマンスを上げたいと思うビジネスパーソンにとっても、この資質は必要です。2016.11.22

同族経営の勘所を押さえていた中間管理職・豊臣秀長

日本を支えた“中間管理職”の苦悩(第11回)

同族経営の勘所を押さえていた中間管理職・豊臣秀長

天下人・豊臣秀吉の弟にして補佐役だった豊臣秀長。トップとの血縁を差し引いても有能な武将・参謀であり、兄弟のメリットを生かせる部分では生かしながら兄を助けた。2016.11.18

なぜ同じ状況でミスドは負け、スタバは勝ったのか?

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第74回)

なぜ同じ状況でミスドは負け、スタバは勝ったのか?

セブンイレブンのドーナツ市場参入で、ミスタードーナツが苦戦しています。一方、同じくセブンの市場参入を受けたスターバックスは好調です。この違いは何なのでしょうか。2016.11.18

競泳・平井伯昌コーチに学ぶ、伸び悩む選手の指導法

リオオリンピックメダリストに学ぶ「勝利の法則」(第4回)

競泳・平井伯昌コーチに学ぶ、伸び悩む選手の指導法

北島康介選手や萩野公介選手など、五輪金メダリストを育てた平井伯昌コーチ。彼の指導法は「選手は成長するのは当たり前」という、独特の思想に基づいている。2016.11.15

来たるべき「有給義務化」をビジネスに活かす方法

ビジネスリーダーが知っておきたい「有給」の話

来たるべき「有給義務化」をビジネスに活かす方法

政府は2017年以降に有給義務化の法案成立を目指しており、この流れを受けて計画的付与の制度が見直されています。この制度は企業にとっても、さまざまなメリットがあります。2016.11.14

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter