豊かに生きる

忘年会の「食べ過ぎ」をリセットする方法

管理栄養士が語るダイエットの真実(第2回)

忘年会の「食べ過ぎ」をリセットする方法

年末年始は、忘年会や新年会など、何かと飲食をする機会が多くなる季節。ついつい食べ過ぎてしまった場合に、元の体型に戻りやすくするポイントについて解説します。2017.12.14

振り向かせなければ「広告」ではない

林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」(第1回)

振り向かせなければ「広告」ではない

広告は商品やサービスの魅力を顧客に伝えるために欠かせない要素であるが、世の中にはつまらない広告が溢れている。その理由を、コピーライターの林裕氏が読み解く。2017.12.13

吉本せい、一世一代の大勝負。花と咲くか月に陰るか

朝ドラのヒロインに学ぶ(第2回)

吉本せい、一世一代の大勝負。花と咲くか月に陰るか

朝ドラ「わろてんか」のモデル・吉本せい。彼女は老舗の寄席を値切らずに買収するという賭けに出て、その寄席に「花月」という名を付ける。せいの狙いと命名の意図は何か。2017.12.06

裁判なしでトラブルを解決する「ADR」とは?

弁護士が語る、トラブル解決の方法

裁判なしでトラブルを解決する「ADR」とは?

トラブルが起きた場合、当事者同士の話し合いだけで解決するのは困難です。ですが、裁判手続を経ることなく、法的に解決する手段があります。それが「ADR」です。2017.11.29

「糖質抜きダイエット」はビジネスマンに向かない?

管理栄養士が語るダイエットの真実

「糖質抜きダイエット」はビジネスマンに向かない?

今や世間に広く認知されている「糖質抜きダイエット」。手軽に始められて効果が出やすい一方で、間違った方法や極端な制限により、ビジネスに悪影響が出る恐れもあります。2017.11.29

もう二度と食べられない!?期間限定ラーメン

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第88回)

もう二度と食べられない!?期間限定ラーメン

首都圏のラーメン店では、期間限定の特別メニューを提供している店が多いが、11月は特に素晴らしい“傑作”が揃った。中にはまだ間に合う店もあるので紹介する。2017.11.27

気がつけば返済地獄…失敗しない住宅ローンの選び方

知っておきたいローンの真実

気がつけば返済地獄…失敗しない住宅ローンの選び方

マイホームを購入する際に役立つ「住宅ローン」。しかし、借り方によっては、頼りになるどころか、返済に苦しめられ、首が回らなくなることになりかねません。2017.11.26

水戸黄門:本当は全国を旅しなかった庶民の味方

日本史、伝説を生んだカリスマの魅力(第4回)

水戸黄門:本当は全国を旅しなかった庶民の味方

テレビドラマの主人公として幅広い人々に愛され続ける水戸黄門。諸国を旅し、悪を懲らしめる庶民の味方は名君そのものだが、その真実の姿とはいかなるものだったのか。2017.11.25

そもそも、なぜ将棋のAIが生まれたのか?

AIの進化を辿る(第1回)

そもそも、なぜ将棋のAIが生まれたのか?

将棋のAIのはいかにして、プロ棋士に勝ち、プロ棋士に新たなスタイルを確立させるほどの存在になったのか。進化の歴史を公立はこだて未来大学の松原仁教授が語る。2017.11.22

無血開城は是か非か? 劉禅が下した生涯唯一の決断

上永哲矢の「三国志、歴史を変えた決断」(第53回)

無血開城は是か非か? 劉禅が下した生涯唯一の決断

「三国志」に登場する人物たちの「決断の瞬間」を紹介する連載。第53回は劉禅(りゅうぜん)。英雄・劉備の息子にして蜀の2代目皇帝の彼が下した決断およびその意味とは?2017.11.19

鹿児島の「ラーメン王」3軒とラーメン王候補3軒

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第87回)

鹿児島の「ラーメン王」3軒とラーメン王候補3軒

鹿児島では「鹿児島ラーメン王決定戦」というイベントが毎年開催されている。歴代のラーメン王と、王座には輝いていないものの、それに相応しい人気店を紹介する。2017.11.16

ホークスを日本一に導いた、工藤監督の”アメとムチ”

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」(第1回)

ホークスを日本一に導いた、工藤監督の”アメとムチ”

福岡ソフトバンクホークスを見事日本一に導いた工藤公康監督。実は圧倒的ゲーム差を逆転されてリーグ優勝を逃した昨年から、選手の指導法を変えて今シーズンに挑んでいた。2017.11.10

プレゼンでつい早口になる……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室(第2回)

プレゼンでつい早口になる……どうすれば良い?

上司から、『君は早口だから、何を言っているのか分からない。一刻も早く直した方がいい』と注意されました。早口を克服するにはどうすれば良いのでしょうか?2017.11.09

吉本せいはお笑いの仕事を“嫌々”やっていた

朝ドラのヒロインに学ぶ(第1回)

吉本せいはお笑いの仕事を“嫌々”やっていた

朝の連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインのモデルは、吉本興業の創業者である吉本せい。しかし彼女は、元々お笑いをやりたかったわけではなかった。2017.11.08

「ミドルエイジ・クライシス」をうまく乗り切るコツ

一時の感情に流されないために

「ミドルエイジ・クライシス」をうまく乗り切るコツ

40歳前後の世代は「このままでよいのか」と不安や葛藤を抱えた状態「ミドルエイジ・クライシス」に陥ってしまいがちです。これをどうやって回避すれば良いのでしょうか。2017.10.31

リーダーこそ「文学」や「詩」を読むべきである

エリートが学び始めている新たなスキル(第2回)

リーダーこそ「文学」や「詩」を読むべきである

今、世界のエリートは「美意識」を鍛えるため、アートスクールや美術系の大学院で学んでいます。彼らはどのように「美意識」を鍛えているのか、その手法を紹介します。2017.10.27

鶏白湯に次ぐ新味「スパイスラーメン」が登場!

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第86回)

鶏白湯に次ぐ新味「スパイスラーメン」が登場!

日本のラーメンは醤油・塩から始まり、味噌・豚骨・鶏白湯と進化してきた。そして数年前から「次の味は?」と注目されているのが「スパイス」だ。2017.10.25

スピーチで緊張してしまう……どうすれば良い?

口下手な人のためのプレゼン・スピーチ相談室(第1回)

スピーチで緊張してしまう……どうすれば良い?

人前でスピーチをする際には、とかく緊張してしまうものです。ですが、緊張を和らげる方法はいくつかあります。その1つが、「80%準備をする」というものです。2017.10.24

三国の勝利者・司馬懿、50歳からの覚醒で天下を奪う

上永哲矢の「三国志、歴史を変えた決断」(第52回)

三国の勝利者・司馬懿、50歳からの覚醒で天下を奪う

「三国志」で活躍した英雄たちの「決断の瞬間」を紹介する連載。第52回は司馬懿(しばい)の登場。諸葛亮に勝利し、次代への扉を開いた希代の名将。その決断に迫ります。2017.10.22

いま、リーダーに「美意識」が求められる理由

エリートが学び始めている新たなスキル(第1回)

いま、リーダーに「美意識」が求められる理由

近年、世界の大企業が「美意識」を鍛える目的で、幹部候補をアートスクールや美術系大学に送り込んでいます。なぜ今「美意識」が求められるのか、その理由を紐解きます。2017.10.15

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter