豊かに生きる

公立高校を甲子園連覇に導いた、名監督の「笑顔」

高校野球の名監督に学ぶ

公立高校を甲子園連覇に導いた、名監督の「笑顔」

高校野球の歴史の中で、公立高校が甲子園春夏連覇を成し遂げたのは、和歌山県の箕島高校のみである。なぜ同校は達成できたのか、同校の名監督である尾藤公氏の手腕に迫る。2017.08.12

ポストTwitter?分散型SNS「マストドン」とは

話題のSNSを追う

ポストTwitter?分散型SNS「マストドン」とは

新しいコミュニケーションツールとして拡大中の「マストドン」。各々サーバーを持つことができる分散型のサービスですが、どのような特徴があり、何ができるのでしょうか。2017.07.31

日本で独特の進化「汁なし担々麺」の名店5軒

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第80回)

日本で独特の進化「汁なし担々麺」の名店5軒

本場中国では実は「汁なし担々麺」が本来のかたちである。そんな汁なし担々麺が、ここ数年いろいろなスタイルに発展し、人気を博している。新しめの5軒を紹介する。2017.07.31

長期勤続も突然の転職、謎多き中間管理職・石川数正

日本を支えた“中間管理職”の苦悩(第20回)

長期勤続も突然の転職、謎多き中間管理職・石川数正

徳川家康の右腕的存在だった石川数正は、ある日突然、豊臣秀吉に鞍替えした。その理由は不明だが、数正が実際に見て分析したものを追うと、ひとつの可能性が浮かび上がる。2017.07.27

逆ギレする部下に効果的なフィードバックとは

「耳の痛いこと」を部下にフィードバックする方法(第2回)

逆ギレする部下に効果的なフィードバックとは

業務上の評価を伝え部下の成長を促す「フィードバック」。この「フィードバック」の現場でありがちな、「困った部下」へのタイプ別対処法について紹介します。2017.07.27

夏目漱石が教える「ビジネスの鉱脈」の掘り当て方

名作家からビジネスシーンを読み解く(第2回)

夏目漱石が教える「ビジネスの鉱脈」の掘り当て方

「やりたいことを仕事にしよう」という言葉をよく聞きます。このことを明治時代に実践した人物が文豪、夏目漱石でした。彼には文学を事業化する起業家精神がありました。2017.07.25

一般兵から異例の出世。謎に満ちた沈黙の名将・楽進

上永哲矢の「三国志、歴史を変えた決断」(第49回)

一般兵から異例の出世。謎に満ちた沈黙の名将・楽進

「三国志」で活躍する英雄たちの「決断の瞬間」を紹介する連載。第49回は魏の名将・楽進。名もない身分から異例の昇進を果たした叩き上げの男。数少ない彼の決断に迫ります。2017.07.24

猿飛佐助:最後までリーダーに従った「理想の部下」

日本史、伝説を生んだカリスマの魅力(第2回)

猿飛佐助:最後までリーダーに従った「理想の部下」

映画や小説などに度々登場する忍者・猿飛佐助。人知を超えた忍術を使って真田幸村(信繁)とともに徳川家康を追い詰めたキャラクターはいかにして誕生したのか。2017.07.21

部下にうまくフィードバックするにはまず自分から

「耳の痛いこと」を部下にフィードバックする方法(第1回)

部下にうまくフィードバックするにはまず自分から

業務上の評価を伝え部下の成長を促す「フィードバック」。マネージャーには欠かせない仕事のひとつです。この「フィードバック力」を高めるトレーニング法を紹介します。2017.07.17

夏目漱石に学ぶ、イノベーションの鍵は”道楽”にあり

名作家からビジネスシーンを読み解く(第1回)

夏目漱石に学ぶ、イノベーションの鍵は”道楽”にあり

21世紀に読んでも夏目漱石の文学は新鮮です。文明開化を批評した夏目漱石には、現代を見据えた先見性があります。彼の講演録からイノベーションのヒントを探ります。2017.07.15

業務中に迫る死の危険 熱中症から身を守るには

夏本番 猛暑にどう対応するか

業務中に迫る死の危険 熱中症から身を守るには

毎年多くの緊急搬送者と、死亡者を出している「熱中症」。その危険性を理解しつつも、熱中症患者は増え続けている。夏本番に向け、そのメカニズムと対策を紹介する。2017.07.14

背脂!煮干!太麺!都内の「燕三条ラーメン」名店4軒

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第79回)

背脂!煮干!太麺!都内の「燕三条ラーメン」名店4軒

新潟の燕三条地域からご当地ラーメンが都内に進出し、その数を増やしつつある。燕三条ラーメンの特徴は「背脂・煮干・太麺」で醤油味である。代表的な4軒を紹介する。2017.07.13

定時で帰るための「ケツカッチン仕事術」

仕事に追われず「自分の時間」を得る、超・効率的時間術(第2回)

定時で帰るための「ケツカッチン仕事術」

精神科医・樺沢紫苑氏の時間術に関する本が人気です。彼が提唱する、毎日4人分の仕事をこなし、多くの「自分の時間」も確保するという、“超・効率的時間術”とは?2017.07.12

大人の贅沢「プラチナカード」の賢い使い方

年会費以上のお得感を得る

大人の贅沢「プラチナカード」の賢い使い方

クレジットカードの頂点に立つ、プラチナカード。エグゼクティブにも人気ですが、決済に使うだけではもったいない。日常生活で使える付帯特典の魅力に迫ります。2017.07.07

仕事が進み、クオリティも高まる時間帯は○~○時

仕事に追われず「自分の時間」を得る、超・効率的時間術(第1回)

仕事が進み、クオリティも高まる時間帯は○~○時

精神科医・樺沢紫苑氏の時間術に関する本が人気です。毎日4人分の仕事をこなし、多くの「自分の時間」も確保。人生を謳歌できる超・効率的時間術とは?2017.07.04

できるビジネスパーソンは雨でもバッグを濡らさない

梅雨を乗り切る最新ビジネスグッズ(第2回)

できるビジネスパーソンは雨でもバッグを濡らさない

梅雨は重要な会議資料やPCが濡れてしまう為に嫌なものです。今回は「最新雨具情報」を通して、梅雨時期でも出来るビジネスマンになる為のいくつかの商品を紹介します。2017.06.30

北陸3県(福井/石川/富山)の個性的なラーメン店6軒

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」(第78回)

北陸3県(福井/石川/富山)の個性的なラーメン店6軒

福井・石川・富山の北陸3県のご当地ラーメンというと、目立ったものは「富山ブラック」くらいだが、個性的な店が多く揃っている。今回はその中から各県2軒ずつ取り上げる。2017.06.30

ニオイの原因「ワキ」「足」をケアするグッズ

「できる男」の夏のエチケット(第2回)

ニオイの原因「ワキ」「足」をケアするグッズ

蒸し暑い夏でもスーツ姿で働くビジネスマンにとって、汗の臭いやベタつきは悩みの種かもしれません。そんな時は、便利な「デオドラントグッズ」で清潔さがキープできます。2017.06.29

蒸し暑い夜を乗り切る“快眠グッズ”のススメ

夏の眠りを快適にするには

蒸し暑い夜を乗り切る“快眠グッズ”のススメ

蒸し暑さが日々増していく季節には、寝苦しさのせいで睡眠不足になりがちです。上質な睡眠をとって心身の健康を保つための「快眠グッズ」を紹介します。2017.06.28

身だしなみは足元から!梅雨用ビジネスシューズ5選

梅雨を乗り切る最新ビジネスグッズ(第1回)

身だしなみは足元から!梅雨用ビジネスシューズ5選

梅雨の時期は、ビジネスシューズも汚れがちです。もしかしたらその汚れが、ビジネスチャンスを逃しているかもしれません。雨の日でも履けるビジネスシューズを紹介します。2017.06.27

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter