ワークスタイル

東急リバブルがCHOのもとで進める健康経営の充実

日本の転換期に訪れた「健康経営」の波!(第4回)

東急リバブルがCHOのもとで進める健康経営の充実

従業員の健康を貴重な経営資源と捉える企業が増えています。東急リバブルもその1社で「CHO(最高健康責任者)」という役職を設け、健康経営を社内に浸透させています。2017.09.29

iOS11に搭載されたARは何が新しいのか?

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第23回)

iOS11に搭載されたARは何が新しいのか?

Appleが、より高度なAR技術をiPhone/iPadでサポートしたことで、大勢の開発者が参入する動きが出てきました。これまでとは違った、意外なコンテンツも生まれそうです。

2017.09.25
健康食品の知見から生まれたファンケルの健康経営

日本の転換期に訪れた「健康経営」の波!(第3回)

健康食品の知見から生まれたファンケルの健康経営

健康食品で培った健康づくりのノウハウをもとに「健康増進プログラム」を開発した株式会社ファンケル。自社だけでなく多くの企業をサポートする同社の健康経営とは。

2017.09.15
構内PHSをスマホへ移行、時事通信社が得た効果とは

PBXクラウド化が企業にもたらすメリット

構内PHSをスマホへ移行、時事通信社が得た効果とは

時事通信社では、クラウドサービスの導入により、PBXのスリム化とスマートフォンの内線化を図りました。サービス導入に至った背景や、得られたメリットなどを紹介します。

2017.09.08
“自分が今見ているもの”をシェアするカメラが登場

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第21回)

“自分が今見ているもの”をシェアするカメラが登場

米国のベンチャー企業が、首にかけたまま動画が撮影できるカメラを発売しました。自分が今見ているものをSNSで生中継するという用途にピッタリのツールとなります。

2017.09.04
優秀な人材はVRで素早く獲得を

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第20回)

優秀な人材はVRで素早く獲得を

VR(仮想現実)は、ゲームの技術のように考えられがちですが、実際はもっと幅広く利用できるものです。最近では「就職活動」に活用できるVRも登場しています。

2017.08.28
AIが教えてくれる「リーダーの資質」とは?

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第15回)

AIが教えてくれる「リーダーの資質」とは?

IBMのAI「ワトソン」が、リーダーの資質を明らかにするという試みに挑戦しました。その結果、リーダーは業種は違えども、ある共通点があったといいます。

2017.07.24
“10の成功事例”から学ぶPBXの課題解決策

通信コスト削減、働き方改革推進など・・・

“10の成功事例”から学ぶPBXの課題解決策

通信コスト削減や柔軟な働き方に対するニーズの高まりなどを背景に、電話のIP化やPBXのクラウド化を検討する企業が増えています。その進め方について、事例ごとに見ていきます。

2017.07.05
「あなたの余命は……」AIは寿命まで教えてくれる

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第13回)

「あなたの余命は……」AIは寿命まで教えてくれる

オーストラリアの大学が、AIを使って寿命を予測するシステムを開発しました。聞きたくない人も多いでしょうが、高齢化社会の現在だからこその活用法があるようです。

2017.07.03
「超音波ビーム」でスマホを充電する技術が誕生

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第12回)

「超音波ビーム」でスマホを充電する技術が誕生

アメリカのベンチャーが、電気エネルギーを超音波に変えて、スマホを充電する技術を披露しました。開発企業のリーダーは「これはパラダイムシフトだ」と息巻いています。

2017.06.26
もう会議室に集まる必要なし、新世代ホワイトボード

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第11回)

もう会議室に集まる必要なし、新世代ホワイトボード

グーグルやマイクロソフトが、大画面のデジタルホワイトボード製品を市場に投入し、注目を集めています。どのような特徴があるのでしょうか。

2017.06.19
「健康経営」がひらく日本企業の未来

日本の転換期に訪れた「健康経営」の波!(第2回)

「健康経営」がひらく日本企業の未来

生産性やイメージの向上、さらには医療費の適正化にもつながることが期待される「健康経営」。経済産業省で健康経営の普及を牽引する江崎禎英氏に、その意義と展望を伺いました。

2017.05.24
健康経営とは?アンケート調査結果から実態を探る

日本の転換期に訪れた「健康経営」の波!(第1回)

健康経営とは?アンケート調査結果から実態を探る

生産性や企業価値の向上にもつながると期待され、大企業を中心に取り組みが増えている「健康経営」。Bizコンパスの独自調査で明らかになった、「健康経営」の実態とは?

2017.04.28
ワーキングスペースとして注目のカラオケボックス

企業の働き方はどう変わっていくべきか(第6回)

ワーキングスペースとして注目のカラオケボックス

自社で展開するカラオケボックスチェーンである「ビッグエコー」のビジネス利用のトライアルを進めている第一興商。トライアルのきっかけや、今後の展開について伺いました。

2017.04.12
IT業界の悪習を断ち切ったSCSKの果敢な挑戦

企業の働き方はどう変わっていくべきか(第5回)

IT業界の悪習を断ち切ったSCSKの果敢な挑戦

「その施策は社員の心に響くか」を指針として働き方改革に取り組んだSCSKでは、IT業界の長時間労働体質を改善する組織横断的な意識改革が成功のポイントになっていました。

2017.04.05
AIは“究極の選択”にどう答えを出すのか?

海外IT動向ウォッチング 2017年4月~2017年9月(第1回)

AIは“究極の選択”にどう答えを出すのか?

AI(人工知能)は時として、妙に人間くさい行動をとることがあるようです。たとえばAI同士でゲームをした場合、邪魔し合ったり、協力し合ったりすることもあるようです。

2017.04.03
ボッシュの働き方改革成功のカギはボトムアップ

企業の働き方はどう変わっていくべきか(第4回)

ボッシュの働き方改革成功のカギはボトムアップ

ボッシュは2015年から在宅勤務制度を大々的に拡充し、従業員のワークライフバランス実現を支援しています。効率的で多様な働き方を推進する同社の取り組みを紹介します。

2017.03.29
犯罪被害者に聞き取り調査をする「ロボット弁護士」

海外IT動向ウォッチング 2016年10月~2017年3月(第21回)

犯罪被害者に聞き取り調査をする「ロボット弁護士」

英ケンブリッジ大学の学生たちが、犯罪被害者からチャットで状況を聴き取り、警察の捜査に引き継ぐAIを開発しました。法律相談の新たなスタイルとして注目されています。

2017.03.27
トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

企業の働き方はどう変わっていくべきか(第3回)

トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

法律と会計にわたるワンストップサービスを提供するトラスティルグループは、社員の離職の相談を機に在宅勤務を導入。同グループはいかにして働き方改革を成功させたのでしょう。

2017.03.22
働き方改革を加速させるサテライトオフィスの活用

企業の働き方はどう変わっていくべきか(第2回)

働き方改革を加速させるサテライトオフィスの活用

多様な働き方を実現する手段として、広まりつつあるのがサテライトオフィスの活用です。そこで、法人向けにサテライトオフィスサービスを提供する東急電鉄を取材しました。

2017.03.15
このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter